ユーザ用ツール

サイト用ツール


その他:譜面属性

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
その他:譜面属性 [2019/08/22 12:05]
propeller/譜面画像作成者 [譜面属性]
その他:譜面属性 [2020/05/22 11:01] (現在)
suzunabell [譜面属性]
ライン 22: ライン 22:
   ; 同時押し(三角押し、垂直押し) : ~ポップ君を3つ以上同時且つ、それがずっと続く譜面。リズムさえ掴めば得点が高くなるけど、譜面処理能力を超えた量が振ってくると大変([[難易度表:​フロウビート(EX)|フロウビート(EX)]]とか[[難易度表:​ヒップロック3(EX)|ヒップロック3(EX)]]のような詰まった譜面)。また、123や456のような同時押しは三角押し、12や56のような上の段と下の段を2個一緒に押すのは垂直押しと言われている。   ; 同時押し(三角押し、垂直押し) : ~ポップ君を3つ以上同時且つ、それがずっと続く譜面。リズムさえ掴めば得点が高くなるけど、譜面処理能力を超えた量が振ってくると大変([[難易度表:​フロウビート(EX)|フロウビート(EX)]]とか[[難易度表:​ヒップロック3(EX)|ヒップロック3(EX)]]のような詰まった譜面)。また、123や456のような同時押しは三角押し、12や56のような上の段と下の段を2個一緒に押すのは垂直押しと言われている。
 階段に比べると不得手って人は割り貸し少ない...かな? 階段に比べると不得手って人は割り貸し少ない...かな?
 +
 +  ; ロングポップ/​LP : ~うさぎと猫と少年の夢から登場した、文字通りポップ君を押し続ける「ロングポップ君」の処理が求められる譜面。判定カウントはシステム上、始点と終点が同じなる特徴があり、1つ見逃しBADを出すとBADが2回分カウントされる。EASY譜面から片手で連続した処理や階段状に処理するといった配置が登場し、LPを押しながらもう片方で処理といった譜面もレベルが上がってくると当然のように出てくる。選曲画面では赤ポップ君マークが付いている曲が該当し、1つでもあれば該当するようになっている。追加配信によりLPを押している手で単発処理をさせたり、赤青のLPを押しながら左右のオブジェを処理しなければならないといった、応用が求められる譜面も少しではあるが増加している。
  
   ; 体力 : ~体力がいる曲。腕がパンパンになって動かなくなった人も少なくないはず。しかし譜面の慣れ次第で力まなくとも出来るようになる。筋トレとかは効果薄か。   ; 体力 : ~体力がいる曲。腕がパンパンになって動かなくなった人も少なくないはず。しかし譜面の慣れ次第で力まなくとも出来るようになる。筋トレとかは効果薄か。
ライン 27: ライン 29:
   ; 発狂 : ~適性レベルでは認識すら困難で、思わず発狂してしまうほど、局所的に高密度な譜面のことをいう。[[難易度表:​ガムラン(EX)|ガムラン(EX)]]の中盤や、<​del>​[[難易度表:​トラウマパンク(EX)|トラウマパンク(EX)]]</​del>​のどう押せば良いのやら分からない譜面などがそれにあたる。(別名:滝)   ; 発狂 : ~適性レベルでは認識すら困難で、思わず発狂してしまうほど、局所的に高密度な譜面のことをいう。[[難易度表:​ガムラン(EX)|ガムラン(EX)]]の中盤や、<​del>​[[難易度表:​トラウマパンク(EX)|トラウマパンク(EX)]]</​del>​のどう押せば良いのやら分からない譜面などがそれにあたる。(別名:滝)
  
-  ; ラスト殺し(ラス殺し) : ~名のとおり、曲の最後極端に難しい譜面をラスト殺し([[http://​hellwork.jp/​popn/​wiki/​279.html#​xfd1b11e|用語解説 ら行:ラスト殺し]])という。ある意味、発狂の派生形ともいえる属性であるが、攻略難易度的には「地力」よりも「譜面知識」などに依存する傾向が強いといえる。従って、難しい譜面がラスト付近にある=「ラスト殺し」である、とは必ずしもいえない。+  ; ラスト殺し(ラス殺し) : ~名のとおり、曲の最後でゲージを削られてクリアを阻止されやすい、極端に難しい譜面をラスト殺し([[http://​hellwork.jp/​popn/​wiki/​279.html#​xfd1b11e|用語解説 ら行:ラスト殺し]])という。ある意味、発狂の派生形ともいえる属性であるが、攻略難易度的には「地力」よりも「譜面知識」などに依存する傾向が強いといえる。従って、難しい譜面がラスト付近にある=「ラスト殺し」である、とは必ずしもいえない。
 なお、当難易度表においては問題となる殺しの後に回復があっても、それが微量(大体の目安としては、回復量がゲージ2~3本分まで)の場合は「ラスト殺し」と見なすこととする。 なお、当難易度表においては問題となる殺しの後に回復があっても、それが微量(大体の目安としては、回復量がゲージ2~3本分まで)の場合は「ラスト殺し」と見なすこととする。
  
ライン 42: ライン 44:
 なお、当難易度表では、特にクリアに支障が出る程度のBPM変化に対して「ソフラン」という属性を特記することとする。(フルーフ、オイパンクOなどは属性に入らない) なお、当難易度表では、特にクリアに支障が出る程度のBPM変化に対して「ソフラン」という属性を特記することとする。(フルーフ、オイパンクOなどは属性に入らない)
  
-  ; 螺旋階段に見える交互連打 : ~サイバーメタルEXの発狂http://​hellwork.jp/​popn/​wiki/?​plugin=attach&​pcmd=open&​file=cyber_metal%5Bex%5D.png&​refer=%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96%2FUploadPage(77~79小節)が代表的。プレイして、譜面を見ると螺旋階段に見えるが、実際は螺旋階段に交互連打が混じっているもの。プログレッシブ(V)EX、ヴイジュアル4EXの途中にもある。人によっては回復でもあり、コンボカッターにもなりうる個人差属性。しかしこのパターンはあまりないので気にする必要も少ないと思う+  ; 螺旋階段に見える交互連打 : ~[[難易度表:​サイバーメタル_ex|サイバーメタルEX]]{{score:​start:​cyber_metal[ex].png?​linkonly|発狂}}(77~79小節)が代表的。プレイして、譜面を見ると螺旋階段に見えるが、実際は螺旋階段に交互連打が混じっているもの。プログレッシブ(V)EX、ヴイジュアル4EXの途中にもある。人によっては回復でもあり、コンボカッターにもなりうる個人差属性。しかしこのパターンはあまりないので気にする必要も少ないと思う
  
   ; 無理押し : ~手のひら・指では物理的に押せない(もしくは非常に押しにくい)三つ以上の配置からなる譜面。乱やS乱を使うと多発する可能性がある。当難易度表では159、258、149、169など、3つ以上離れた同時押しを片手で処理せざるを得ない場合に無理押しと見なすこととする。   ; 無理押し : ~手のひら・指では物理的に押せない(もしくは非常に押しにくい)三つ以上の配置からなる譜面。乱やS乱を使うと多発する可能性がある。当難易度表では159、258、149、169など、3つ以上離れた同時押しを片手で処理せざるを得ない場合に無理押しと見なすこととする。
その他/譜面属性.1566443125.txt.gz · 最終更新: 2019/08/22 12:05 by propeller/譜面画像作成者