ユーザ用ツール

サイト用ツール


その他:用語解説

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
その他:用語解説 [2020/05/11 15:43]
suzunabell
その他:用語解説 [2020/05/12 16:11] (現在)
test
ライン 11: ライン 11:
     : 全国の猛者たちと課題曲のスコアを競い合う大会「**インターネットランキング**」の略。     : 全国の猛者たちと課題曲のスコアを競い合う大会「**インターネットランキング**」の略。
     : ポップンでは外伝作ミッキーチューンズ「!」からIRが始まり、本編ではAC5のチャレンジモードで行われたのが最初となる。     : ポップンでは外伝作ミッキーチューンズ「!」からIRが始まり、本編ではAC5のチャレンジモードで行われたのが最初となる。
-    : ポップン6~17ではEXPERTモードで規定のエキスパートコースの点数を競った(18よりEXPERTモードは廃止) +    : ポップン6~17ではEXPERTモードで規定のエキスパートコースの点数を競った 
-    : ポップン18から超チャレンジモード20ではNORMAL・9ボタンを選択し「IRカテゴリ」と呼ばれる専用のカテゴリに入っている曲から選択することで参加できる(該当曲を他のカテゴリで選ぶと参加できないので注意)。なおIRカテゴリはEXステージでは出現しないめ、1プレイで筐体の設定曲数分まで挑戦できる。EX譜面はあらかじめ解禁させておかなくてもプレイ可能。 +    : ポップン18~20では超チャレンジモード(20ではNORMAL・9ボタン)を選択し「IRカテゴリ」から課題曲を選択することで参加できた。 
-    : ラピストリアでは久方振りに復活したコースモードで数回に渡ってIRが行われたが、エクラル再び廃止されている。 +    : ラピストリアでは久方振りに復活したコースモードで数回に渡ってIRが行われた。 
-    : その他、KACに合わせ予選ラウンドイベントが開催されることもあり、こちらもIRに近い形式になっている。 +    : うさ猫はうさ猫スコアチャレンジ(peaceではポップンスコアチャレンジ)という名称に変更され、専用カテゴリから課題曲を選択することで参加できる。 
-    : また上記とは別に「店舗対抗IR」も行われており、こちらは期間中において、各店舗ごとの隠し曲の解禁の速さを全国大会の一種。 +      : その他、KACに合わせ予選ラウンドイベントが開催されることもあり、こちらもIRに近い形式になっている。 
-    : のような個人のやり込みイベントではなく、大勢のユーザーで協力して挑んで店舗別に楽曲を解禁するイベントだった。+    : また上記とは別に「店舗対抗IR」も行われていた。こちらは期間中において、各店舗ごとの隠し曲の解禁の速さを全国大会の一種。 
 +    : 現在のような個人単位のやり込みイベントではなく、大勢のユーザーで協力して挑んで店舗別に楽曲を解禁するイベントだった。
     : こちらはAC6から行われ、AC14を最後に廃止。AC15以降の作品では個別に解禁する形式に変化した。     : こちらはAC6から行われ、AC14を最後に廃止。AC15以降の作品では個別に解禁する形式に変化した。
-    : しかしIR形式でこそないものの、SunnyParkの「みんなでつくって20 も~いっかい♪」では久しぶりに店舗別の楽曲解禁イベントが行われた。 +    : しかしIR形式でこそないものの、SunnyParkの「みんなでつくって20 も~いっかい♪」では、数年ぶりに店舗別の楽曲解禁イベントが行われた。
-    : うさ猫ではうさ猫スコアチャレンジ(peaceではポップンスコアチャレンジ)という名称に変更されている。曲も過去のバージョンのものが多く、IIDXで言うところの『WEEKLY RANKING』と似たような感じだが、同じスコアでもそのスコアを出した回数で順位付けがされる違いがある+
  
   ; あご[顎] ​   ; あご[顎] ​
ライン 130: ライン 130:
   ; えきすぱーどもーど[EXPERT MODE]    ; えきすぱーどもーど[EXPERT MODE] 
     : テーマ別にまとめられたコース毎に、1コースを構成する全4曲のスコアの合計値を追求するやりこみモード。     : テーマ別にまとめられたコース毎に、1コースを構成する全4曲のスコアの合計値を追求するやりこみモード。
 +    : AC18からは廃止され、インターネットランキングは超チャレンジで開催する方式に変更となった。
 +    : それから5作後のACラピストリアで「コースモード」と名を変えて復活した。その際にフルコン・パフェを取った場合はクリアメダルが反映されるようになった。
     : ゲージはEXステージと同じ減少型でCOOL判定あり。稼動後しばらくしてから行われるIRはこのモードで開催されていた。     : ゲージはEXステージと同じ減少型でCOOL判定あり。稼動後しばらくしてから行われるIRはこのモードで開催されていた。
     : IRの課題曲はデフォルトの新曲で構成され、隠し曲解禁イベントが終了すると同時に毎回恒例のHELLコースが追加されるのが定番。     : IRの課題曲はデフォルトの新曲で構成され、隠し曲解禁イベントが終了すると同時に毎回恒例のHELLコースが追加されるのが定番。
ライン 140: ライン 142:
     : なお、このモードでは通常モードで未クリアの曲でフルコン・パフェを取っても曲個別のクリアメダルには反映されない。     : なお、このモードでは通常モードで未クリアの曲でフルコン・パフェを取っても曲個別のクリアメダルには反映されない。
     : (コース別にクリアメダルが付くのみ)     : (コース別にクリアメダルが付くのみ)
-    : AC18からは廃止され、インターネットランキングは超チャレンジで開催する方式に変更となった。 
-    : それから5作後のACラピストリアで「コースモード」と名を変えて復活した。その際にフルコン・パフェを取った場合はクリアメダルが反映されるようになった。 
  
   ; えくすとらすてーじ[EXTRA STAGE] ​   ; えくすとらすてーじ[EXTRA STAGE] ​
その他/用語解説.txt · 最終更新: 2020/05/12 16:11 by test