ユーザ用ツール

サイト用ツール


その他:旧s乱難易度表

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

その他:旧s乱難易度表 [2019/04/06 15:18] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +&​aname(b79f017e);​
 +====== 旧S乱難易度表 ​ ======
 +
 +  * あくまでこれはとあるポッパーの体感難易度です
 +  * 1+4+9や2→4→6などと書いた時の数字はボタンの番号を表します。すぐ下にあるのは数字とボタンの対応です
 +上段  ②④⑥⑧
 +下段 ①③⑤⑦⑨
 +  * 検証者の無理押し対処法
 +    * 検証者の性質
 +      * 指押しもゴリ押しもできる
 +      * 手はあまり大きくないので白青や黄赤を片手で取ることができない
 +    * 無理押しの対処に肘は使わず逆餡蜜で処理
 +    * 1+4の押し方は小指+人差指、掌+人差指、掌+掌など場合によって使い分けをする
 +    * 1+3+4の押し方は4→1+3で人差指→親指+掌。ボタンの押した時に摩擦を生まないようにボタンから手を放すように若干スライドさせるのがコツ
 +      * ちなみに基本的には3個同時の無理押しにしかスライドを使用しない
 +  * 検証者はS乱を始める前は乱をやっていて3個同時の無理押しを処理する能力は付いていたので、これからS乱を始めようという方も事前に乱である程度無理押しに触れていただいた方がいいかもしれません
 +    * 4~5個同時押しをこぼさずに取る力はS乱を始めてからつきました。S乱を始める前は乱でグロッソラリアEXをプレイして鍛えていましたが、S乱を始めてからはJロックφNEW EXにハマっています。脳汁です
 +      * 譜面を崩すことに抵抗が無く、簡単な無理押しにも慣れている、という方がいればぜひS乱を始めてみてください。S乱は慣れればすぐに上達します。観賞用でしかなかった譜面がクリアできるようになる楽しさを取り戻し初心に振り替えることができますよ
 +  * S乱を練習して身につく力
 +    * S乱を始める前は様々な曲に乱を掛けていたのですが、それでもプロバロの乱は滅多にクリアできませんでしたが、表制作のために様々な曲にS乱を掛けた結果高確率でクリア可能になりました。S乱を練習すればプロバロの乱をクリアできるようになります
 +    * 今回ポップン17の隠しにS-RANDOMコースが登場しました。このコースでの練習も有効かもしれない
 +&​aname(n58dd35e);​
 +===== 逆餡蜜とは何か ​ =====
 +  * 逆餡蜜とは1+5(白と赤の同時押し)のように片手では指が届かない配置を片手で取る時に使う手法のことです
 +    * 判定には範囲がありグレートのタイミングより遅かったり速かったりするとグッドになりますがバッドにはならず、つまり譜面通りに叩かなくても、もっと言うとリズムそのものを崩してもバッドにはならない、というゲーム的性質を利用したものが逆餡蜜です
 +      * 交互連打の餡蜜動画を見るとクールとグッドが同時に出ていることがわかります。これは譜面を16分ずらしてもバッドにはならないということを意味します。
 +      * 片方がクールであるということはつまり、クールの前後には16分ずつのバッドにならない判定があるということになり、上手くやれば8分のリズムで叩いてもバッドは出ないということになります
 +      * これを知っていれば無理押しを「タンタン!」という余裕のあるリズムで取れることがわかります。つまり判定の範囲さえわかれば逆餡蜜に高速移動は必要ないということです
 +    * 単発の無理押しなら余裕も持って取れるのですが、しかし、やはり上級曲にS乱を掛けると無理押しが連発したり乱打と無理押しが組み合わさったりするので基本的には高速移動は必要です
 +      * ですが上で長々と書いた説明は決して無駄ではありません。「リズム通りに取らなくてもバッドが出ない」それだけをわかっていただければ十分です
 +    * 餡蜜とは複雑なリズムを整形し単純なリズムにして拍を刻むこと、逆餡蜜とは単純なリズムをあえて崩してしまい拍を刻まないこと、であるといえます
 +      * このため、無理押しのあるなしに関係なく、拍を刻もうとしなければ、例えば縦連打の開始を早めることも、逆餡蜜なのです
 +      * 逆餡蜜は、リズムを意図的に変えるという技術であり、無理押しだけでなく乱打でも重要となります
 +&​aname(x428f034);​
 +===== 無理押しの取り方 ​ =====
 +  * 基本的な無理押しの取り方
 +    * 1+4は小指で1を親指で4を取ります。1→4の順で取る時は小指でボタンを弾き、その反動を使って手を高速移動させることによってギリギリで4でBADを出さない判定に間に合わせます。焦り過ぎて突き指することのないように注意してください。
 +    * 2+5は薬指で2を親指で5を取ります
 +    * 1+5は小指で1を親指で5を取ります
 +  * 3個同時の無理押しの取り方
 +    * 1+4+7(8or9)は4を左手だけでなく場合によっては右手で取ることもあり、1を掌(手首の付け根あたり。以後掌はこの意)で、9を小指(8の時は薬指)または掌、3を左手(右手)の人差指、で取ります。左右対称の(1or2)3+6+9も同様
 +    * 1(2)+5+8(9)は、逆餡蜜しない方の手は自由で、する方の手は1(9)なら小指、2(8)なら薬指で取る
 +    * 1+4+6を譜面展開によっては1+4を左手で逆餡蜜することもある。これは4個同時の無理押しである1+4+6+9を取る練習にもなる
 +  * 4個同時の無理押しの取り方は主に2パターンで、1つが1+2+4(1+3+4or1+3+5)+7(8or9)または2+4+5+8(9)でこれは片手で3個取ってしまうパターンで、2つ目が1+4+5+9(1+4+5+9or1+5+6+9or1+4+5+8)または2+3+5+8(9)でこれは両手で2個ずつ取るパターンです。
 +    * 片手で3個取る押し方
 +      * 1+2+4は小+中+親が基本ですが掌+中+人という取り方もあります
 +      * 1+3+4は小+親+人が基本ですが小+掌+人や掌+親+中(人)という取り方もあります
 +      * 1+3+5は小+親+親と取ることを推奨しますが小+掌+親とも取れます。1+3+5→1という動きをするときは前者の方が楽です
 +      * 2+4+5は薬+人+親で取ります
 +    * 両手で2個ずつ取る押し方
 +      * 押し方自体は3個同時の無理押しで解説した通りの押し方をすればよいのですが、なぜ片手で3個ではないのかというと、移動距離が長いので失敗する確率が高く、2個ずつ取ることは今まで片手だけでやっていたことを両手でやるだけなので新しい難しい動きをする必要が無いからです
 +      * 2+3+5+8(9)は2+3と5+8(9)というように分けてしまった方が簡単になります。片手で薬+掌+親でも取れますが3+5→2という動きは難しい押し方になります。2→3+5とする時は片手でも難しくありません。
 +  * 5個同時の無理押しの取り方は今までの技を組み合わせることで処理できますが、新しい押し方も必要になります
 +    * 1+2+3+4+7(8or9)は片手で1+2+3+4を処理することもあり、その時の押し方は小指+中指+親指+中or人or親、自分がよくやるのは掌+中+親+人です。また1+2+3+4+7(8or9)は1+2+3を三角押しで処理し4+7(8or9)を人+小で取ることもできます。どちらも今までになかった難しい押し方です。
 +    * 1+4+5+6+9は1+4と5+6+9に分けられますが5+6→9と親+人+掌と取るのがよいでしょう。
 +    * 2+3+4+5+8(9)は2+3+4と5+8(9)と分けると簡単に取れます。2+3+4+5は片手で薬+掌+人+親で取れますがかなり難しいです
 +  * 6個同時押しは今まで出てきた押し方を組み合わせれば取ることができますが、新しい押し方を使った方が便利なこともあるので紹介します
 +    * 1+2+4+5を小+中+人+親
 +    * 1+2+3+5を小+中+掌+親
 +    * 1+3+4+5を小+掌+人+親
 +  * 無理押しの難易度はやはり、3個同時<​4個〃<​5個〃<​6個〃、ですが単発の6個同時無理押しより連発の3個同時無理押しの方が難しく、同じ個数の無理押しでも配置によって難易度が変わってきます
 +  * 無理押しが来る確率
 +    * S乱を掛けると大抵の曲は無理押しが出現します。特に同時押し譜面は無理押しだらけになります。
 +      * しかし、実際には3個同時の無理押しの降る確率は低いです。ほとんどの曲は正規譜面だと無理押しは1度も登場しないので多くの人は無理押しが数回降れば無理押しだらけだったと感じます
 +    * 3個同時の無理押しが来る確率を計算すると無理押しのパターンが10種類で全パターンが84通りなので8~9回に1度無理押しが来る計算になります
 +    * 4個同時の無理押しのパターンは31種類で全パターンが126通りなので4回に1度無理押しが来ます
 +    * 5個同時の無理押しの確率は79/​126なので62%が無理押しになります
 +    * 6個同時は88%が無理押しになります
 +    * このようにみると3個同時の無理押しが続くことがいかに少ないかがわかります。
 +      * しかし、S乱は完全にでたらめな配置ではなくある程度の規則性を持っています。そのため、3個同時でも運によって無理押しがたくさん降る時はとことん降ってくるので楽観はできません
 +&​aname(g968f48a);​
 +===== 無理押しの発狂 ​ =====
 +  * トザンEXのようにS乱を掛けると高速で無理押しを処理しなくてはならない譜面があります。無理押しの発狂なので縮めて無理発狂とでも呼びましょう
 +    * 無理発狂は逆餡蜜でも完全には処理できないとんでもない代物なのですが、よくよく考えてみると無理押しの降る確率は低いので、よほど運が悪くない限りは無理押しだらけという状況にはならず、トザンEXは無理押しを含む高速の同時押しでしかないということになります
 +      * トザンEXは1度に5連続で3個同時押しが降ってきますが3回以上無理押しが発生することは数十回に1度しかありません。実は無理発狂は取れるところさえ確実に取りさえすれば難なく耐えることができるのです
 +    * 確かに見切れれば無理発狂で大きくゲージを奪われることはないのですが、そう簡単にはいきません
 +      * なぜなら、たとえ無理押しが1度も無かったとしても正規譜面ならお目にかかれないような高密度であるからです。トザンEXならbpm175の16分で3個同時押しを連続して取ることになりますが、これはプログレッシブバロックEXの交互連打発狂より密度が大きいのです
 +    * 結論付けると、無理発狂が難しい理由は瞬間的にLv42の発狂クラスの譜面に化けるからなのです
 +&​aname(tf1e6e00);​
 +===== S乱特有の乱打 ​ =====
 +  * S乱と乱打の最大の違いは縦連打にあります。この縦連打はボタンを速く連打して取る場合と縦連打の軸を押す手をもう一方の手と入れ替えて取る手法があります
 +    * S乱での乱打の種類は、2個の同時押しが続く同時乱打、無理押しを多く含む複合乱打、無理押しが少なく同時押しの続かない単純な乱打、の3種類に大別されます
 +      * 同時乱打に変化しやすい属性は、二重階段、二重交互連打などです。難易度にはbpmによる影響と長さと配置が影響します
 +      * 複合乱打は同時押し譜面やずれ押し譜面に出現します。ごく短い瞬間で逆餡蜜をこなすのは難しくある程度見逃すことも必要になります
 +      * 乱打はこの二つ以外のごく一般的な乱打です。S乱の乱打は乱の乱打とは趣が違います。S乱を始めたころは難しく感じますが慣れるとやみつきになります
 +&​aname(i5138808);​
 +==== 同時乱打の取り方 ​ ====
 +  * 同時乱打では縦連打を軸とする同時押し、いうなれば軸押しが発生します。軸押しは正規の譜面ではあまり練習できないのでS乱特有の属性だと考えられます
 +    * 実はS乱の世界ではビビッドやヒプロ3のような軸押しはかなりテンポが遅く、サイバーガガクEXのラス殺しのような譜面が平均的な速さの軸押しなので、S乱の軸押しはかなり高度であるということになります
 +    * 4(5or6)の軸押し
 +      * 4(5or6)の軸押しでは譜面によって軸を取る手を入れ替える必要が出てきます。bpmが速くなってくると手を入れ替えるのが難しくなります
 +      * 通常軸押しはクラシックHのbpm135ですら無理押しに感じますが、例えば同時乱打曲のプログレッシヴ(V)はbpm150とクラシックH以上に速く長いので無理押しが降らないのに無理押しだらけのように錯覚します
 +      * 無理押しと同等の動きを求められるのだから、逆餡蜜を使うことができるということになります。
 +      * 1+4→4+9→1+4となったときはまともに取ろうとすると最後に右手が4に来るので右側がおろそかになってしまいます。そこで逆餡蜜を使い、左手を1→1→最後の4、と動かせばあとに続く譜面が右に寄っていた時は右手を4→4→9、左に寄っていた時は4→9→4、と動かすことによって右手は余裕を持ち、さらに左手も正規のリズムに間に合うので、あとに続く譜面に余裕を持つことができます
 +    * 1or9の軸押し
 +      * 1or9が軸となった場合には左右に無られる心配はないのですがもう片方の手の負担が大きくなります。しかし、軸がはっきりしていてもう片方の手に集中できるのでしっかりと手を動かせば取れます。
 +      * 1+4→1+9→1+4となったときは左手を1→1→4→1として最後の1は空バッドで取り損ねるという方が体制を崩しにくいです。無理押しを練習すると4と9の高速移動も上達し自然と譜面通りに取れるようになりますが、体力的な意味で場合によっては空バッドを出した方がいいこともあります
 +&​aname(vd3a9ba3);​
 +==== 高速縦連打を取るには ​ ====
 +  * S乱を掛けたときには高確率で縦連打が発生します。どうも縦連打が発生しやすくなるように補正がかかっているような印象を受けます
 +    * 単押しの縦連打でこぼしがちなのが2→3→3→2のように連打して元の位置に戻る縦連打です
 +      * この時はで2→3→2+3または2+3→2+3と餡蜜を使うのが有効です
 +      * しかし、乱打では手の高速移動が不可欠ですが同時押しをすると高速移動がしにくくなってしまいます。その上、この餡蜜は手が間に合わないから仕方なくする餡蜜であり、連打数が増えると通用しなくなるので頼り過ぎに注意です
 +    * 縦連打が発生しやすいように補正がかかっていると特に強く感じるのがずれ押し譜面にS乱を掛けたときです。ずれ押しはかなり高確率で縦連打になります。しかもずれている程度の間隔しかないので超高速の縦連打となります
 +      * 縦連打を取る方法は連打の数を間違えずに押すことです。当たり前のように聞こえるかもしれませんが乱打が長く続くと腕がだるくなり2→3→3→2と押すべきところを簡単に2→3→2と押してしまいます。体力的にはこの方が楽です
 +      * しかし、このような癖がついてしまうと危険です。3が見逃しバッドになってしまうのでゲージがたくさん減ってしまいます。また、連打は慣れれば慣れるほど上達するのでこのように怠けてしまうと連打能力の向上の妨げとなり、さらには譜面認識能力の低下にもつながります
 +    * 縦連打に挑む上で、もっとも重要なことは、S乱は縦連打が出現しやすいように補正がかかっているため長い乱打地帯では沢山の縦連打が出現します。縦連打の頻度が多いのだから見逃すと数コンボごとにバッドを出すことになるのでゲージは回復するよりも圧倒的に早く減少していきます。これではとてもクリアできません
 +      * カリビアンビーツEXなどのような超高速乱打だと手が追い付かず縦連打をないがしろにしてしまいがちですが、手が追い付かないのは自分の実力が足りないということなので諦めましょう。そもそも譜面認識能力そのものが足りないから押せないということもよくあります。たとえ間に合わなくとも律儀に譜面通りに取ることが上達の秘訣です
 +&​aname(ecebb9de);​
 +===== 乱打と無理押しが組み合わさった複合譜面 ​ =====
 +  * 乱打の最中に無理押しを取るには瞬間的にタイミングを早めなければならず、高速移動を余儀なくされ難易度が高いです。無理押しの直前のノーツの位置によって無理押しを取る方向が決められるので、例えば1+4なら1→4でも4→1でも取れるようにしなくてはなりません
 +    * 無理押しは3個以上の同時押しなので直前のノーツと重なり縦連打からの無理押しとなることも少なくありません。縦連打であるため餡蜜が使えず、無理押しなので左右振りであり、縦連打によって無理押しを取るための勢いが殺され、無理押しに対する逆餡蜜も必然的に遅れたタイミングになってしまいます。
 +      * さらに困ったことに、正規の譜面ではほとんど現れないためS乱で初めてしっかりと練習することになります。さすがにエンカREMIX EXやヨーデルEXの発狂を完璧に取るほどの技術は滅多に求められないのですが、逆に考えるとこれらはレベルが高すぎて練習にはならないということになります
 +      * 昭和ノワールEXやちんどんジャズEXなどにS乱を掛けると頻繁に出現します。もちろん正規譜面にはほとんどありません。正規の譜面で左右振りで縦連打と同時押しをたくさん取ることになる譜面はニエンテEXくらいなものです。通りでニエンテEXが難しいわけですね
 +    * 短くまとめると、縦連打からの無理押しは処理自体難しい上に、練習譜面もないS乱特有の高難度譜面だということです
 +    * 複合譜面での縦連打は両手で取る方が良い場合があります。縦連打と同時押しを片手で一度に処理するのは大変難しいですし、失敗する可能性も高いのでなるべく両手を使って取りましょう
 +      * 例えば、5→2+4+5+8という配置になったときは左手を5→2+4、右手を8→5と割り当てることになります。縦連打の軸の切り替えは上手くいくと少しばかり爽快感を得られます
 +&​aname(ld911fc4);​
 +===== S乱の交互連打 ​ =====
 +  * 今まで自分がS乱を掛けてきた中で交互連打が出現したことはありません。交互連打譜面も階段譜面もことごとく交互連打は発生しませんでした。補正がかかっている可能性が高いのですが、確率的に見ても交互連打にはなりにくいのでS乱に交互連打は存在しないものとみてよいでしょう
 +    * しかし、交互連打の技術が必要になることがあります。実は無理押しが続いた時に逆餡蜜で対応する際に交互連打をすることになるのです
 +      * 1+4+9→1+4+8→1+4+9→1+4+7のように1+4の無理押しが連続で発生することがあります。これを取る時に逆餡蜜を使い左手を1→4→1→4→1→4→1→4と動かして取るのでこれが交互連打の動きになります。
 +      * 注意点は、始めの1+9をクールのタイミングで取ってしまうと4が空バッドになる確率が高くなってしまいます。交互連打の入りのタイミングを早めてグッドでスタートさせる気持ちで取ると上手くいきます
 +      * 交互連打とは言ってもボタンを飛び越えなければならず、通常の交互連打より高難度になります
 +&​aname(edbe8e3e);​
 +===== LV41  =====
 +  * 表中の解説で、縦連打や乱打と表現した場合はS乱特有の縦連打混じりでパターン化されない乱打、典型的なS乱の無理押しとは同一軸同時押しすなはち縦連打成分を含む同時押しが不規則に配置される様子
 +難度は、そのレベルの中でどの程度難しく感じたかで鬼(11~)>​難(8~)>​普(6~)>​易(3~)>入門(~2)と格付けしています
 +属性は、複合が乱打に混ざって無理押しが多々降ってくる譜面、同時乱打が主に二重階段にS乱をかけたときの譜面、無理発狂が高速で無理押しをさばかなければならない譜面
 +
 +^ ^ジャンル名^属性^難度^解説^
 +|[7]|[[難易度表:​サーカス(EX)|サーカス(EX)]]|複合|難|ラストが無理押しラッシュになるのでHSはラストに合わせた方がいい|
 +|[7]|[[難易度表:​デスレゲエ(EX)|デスレゲエ(EX)]]|乱打、無理押し、複合|普|低速は元がS乱みたいな譜面なので難易度は大して変わらないがラス殺しが鬼畜|
 +|[8]|[[難易度表:​ターバン(EX)|ターバン(EX)]]|乱打、複合|入門|乱打と無理押しが混ざりやすい。ラストの乱打は同時押し成分含む|
 +|[8]|[[難易度表:​ピラミッド(EX)|ピラミッド(EX)]]|複合|普|元が元だけにS乱にしたからと言って極端に難しくなるわけではないが高速地帯に注意|
 +|[9]|[[難易度表:​デパファンク(EX)|デパファンク(EX)]]|無理発狂、乱打|普|ラストで無理発狂が来るので最後まで気を抜かないように|
 +|[10]|[[難易度表:​シンフォニックメタル(EX)|シンフォニックメタル(EX)]]|乱打|易|無理押しも発生しやすく乱打のやや同時押し成分が多めでbpmも速いのでやや難しい|
 +|[10]|[[難易度表:​DDR(EX)|DDR(EX)]]|乱打、複合|普|ソフランが難しいだけなので譜面は特に難しくならない|
 +|[11]|[[難易度表:​ナニワヒーロー(EX)|ナニワヒーロー(EX)]]|乱打、同時乱打|普|乱打がメイン。回復地帯が無理押しだらけなので高い無理押し精度が必要|
 +|[11]|[[難易度表:​ヒルビリー(EX)|ヒルビリー(EX)]]|乱打、無理発狂|普|簡単なところは確実に取らなければ無理発狂で減らされたゲージが回復しきれなくなる|
 +|[11]|[[難易度表:​モンゴル(EX)|モンゴル(EX)]]|乱打、同時乱打|易|ラストで無理押しが多発するので無理押し耐性が必要|
 +|[11]|[[難易度表:​リンセイ(EX)|リンセイ(EX)]]|乱打、無理押し、複合|易|乱打の同時押し成分が多いので難しい。さらに後半は無理押しが続くのでこれといった回復地帯が見られない|
 +|[12]|[[難易度表:​ビビッド(EX)|ビビッド(EX)]]|無理押し|普|単発で来る無理押しはほぼ完璧に取れなければいけない。縦連打混じりの無理押しでどれだけ耐えられるかが勝負|
 +|[12]|[[難易度表:​ラメント(EX)|ラメント(EX)]]|複合|鬼|全体的に難しくゲージを伸ばせずに終わる|
 +|[12]|[[難易度表:​ロックビリー(EX)|ロックビリー(EX)]]|乱打、無理発狂|易|細かいミスはできず集中力が必要。ラストはそこまでテンポが速くないのでそれなりの無理押し耐性があれば殺されない|
 +|[13]|[[難易度表:​カイゾク(EX)|カイゾク(EX)]]|乱打、同時乱打|易|特に難所はないが回復地帯も無いので地力が試される。無理押しで簡単にコンボを切ってしまわないように注意|
 +|[13]|[[難易度表:​コアダストビート(EX)|コアダストビート(EX)]]|無理押し、乱打|易|ゲージを伸ばすには無理押しをかなり正確に取らなければならない|
 +|[13]|[[難易度表:​ちんどんジャズ(EX)|ちんどんジャズ(EX)]]|複合|難|常に無理押しを取り続けなければならない。細かい縦連打などは出ないので純粋な無理押し認識能力が求められる|
 +|[13]|[[難易度表:​JAM(EX)|JAM(EX)]]|乱打、同時乱打|普|終盤でいかにミスをしないかにクリアが掛かっている|
 +|[14]|[[難易度表:​トランスランス(EX)|トランスランス(EX)]]|複合|易|乱打の中で無理押しを取ることが求められる。高速直後の滝を抜ければ大回復地帯が待っている|
 +|[15]|[[難易度表:​エンシャントユーロ(EX)|エンシャントユーロ(EX)]]|乱打|易|乱打の同時押し成分が多いが連続で同時押しになる部分はあまりない。ラストの無理押しに注意|
 +|[15]|[[難易度表:​ヒップロック4(EX)|ヒップロック4(EX)]]|複合|易|譜面はツンデレでLv41入門レベル|
 +|[15]|[[難易度表:​アンセムトランスREMIX(EX)|アンセムトランスREMIX(EX)]]|乱打、同時乱打|易|道中は乱と大差ないがラストがかなり難しくなる|
 +|[15]|[[難易度表:​チテイタンケン(EX)|チテイタンケン(EX)]]|乱打、無理押し、無理発狂|鬼|スーパーモグーの本気が見られる。Lv41のS乱では最強クラス|
 +|[15]|[[難易度表:​ラウドミクスチャー&ラガ(EX)|ラウドミクスチャー&ラガ(EX)]]|乱打、無理押し|入門|縦連打が発生するため体力譜面っぷりに磨きがかかる。乱打は同時押しも含みbpmも速いので手を止めると一気に持っていかれる|
 +|[16]|[[難易度表:​シューゲイザー(EX)|シューゲイザー(EX)]]|乱打、無理押し、複合|鬼|ラストが延々と耐えゲーになる鬼畜譜面。チテイタンケンを上回る発狂っぷり。ほぼ間違いなくLv41最強|
 +|[16]|[[難易度表:​ボールヅアウトロック(EX)|ボールヅアウトロック(EX)]]|無理押し、複合|難|5個同時無理押しは間隔が大きいので無理押しの取り方が体にしみ込んでいれば耐えられるようになる。それ以降が忙しくなるので最後まで気が抜けない|
 +|[16]|[[難易度表:​ヴァイオリンプログレッシブ(EX)|ヴァイオリンプログレッシブ(EX)]]|乱打|易|局所的に難しくゲージの増減が激しくなる。クリアするには乱打の中で正確に無理押しをさばく必要がある|
 +|[16]|[[難易度表:​和風プログレッシブ(EX)|和風プログレッシブ(EX)]]|無理押し、複合、乱打|難|bpmが速く乱打も無理押しもかなり高いレベルのものが求められる|
 +|[17]|[[難易度表:​エレジィ2(EX)|エレジィ2(EX)]]|無理押し、同時乱打|難|無理押しの頻度が高い超強化版カイゾクS乱|
 +|[17]|[[難易度表:​コアロック(EX)|コアロック(EX)]]|無理押し、複合|鬼|無理押しに常にゴミが付きまといコンボを切りやすく辛ゲージの重みが遺憾なく発揮されている|
 +|[17]|[[難易度表:​サイバーウエスタン(EX)|サイバーウエスタン(EX)]]|複合、無理発狂|難|ラストは言わずもがな道中もかなり難しい|
 +|[17]|[[難易度表:​ピアノテック(EX)|ピアノテック(EX)]]|乱打|難|要所要所高密度の乱打が発生し回復地帯の無理押しの割合も大きく休める場所が無い。|
 +|[17]|[[難易度表:​忍者メタル(EX)|忍者メタル(EX)]]|無理発狂、乱打、無理押し、同時乱打|鬼|同時乱打や無理押しが多くゲージが伸びにくいがなんと言ってもラス殺しが辛い|
 +|[CS]|[[難易度表:​コンテンポラリーネイション(EX)|コンテンポラリーネイション(EX)]]|複合|難|曲が進むにつれ徐々に難しくなっていきラストが一番つらい。一応中盤発狂で空っぽになってもクリア可能|
 +|[CS]|[[難易度表:​クラシック4(H)|クラシック4(H)]]|乱打|易|終始単押しの乱打が続く。無理押しは序盤とラストだけで純粋にハンドスピードを求められる譜面|
 +|[CS]|[[難易度表:​クラシック7(EX)|クラシック7(EX)]]|同時乱打、乱打、無理発狂|難|前半がどうしようもなく難しくなり乱打地帯の難易度も上がりおまけにラス殺しの鬼畜譜面|
 +|[CS]|[[難易度表:​クラシック10(EX)|クラシック10(EX)]]|乱打|易|とにかく乱打のbpmが速い。ラストの回復では無理押しが出てくるため気が抜けない|
 +|[CS]|[[難易度表:​中華ロック(EX)|中華ロック(EX)]]|複合、乱打|普|ところどころコンボを切られゲージが水平線を保ったまま終了する|
 +|[ee1]|[[難易度表:​ジャパメタ(Craze for You)(EX)|ジャパメタ(EX)]]|乱打|易|いかにミスをしないかが鍵|
 +|[ee1]|[[難易度表:​ハイパーJポップ3(EX)|ハイパーJポップ3(EX)]]|同時乱打、乱打|易|乱打に混ざって降ってくる無理押しを見極める能力を求められる|
 +|[ee2]|[[難易度表:​ハッピーハードコア(SweetSweetMagic)(EX)|ハッピーハードコア(EX)]]|複合|普|bpmが速く無理押しも少なくないので集中力が必要|
 +|[ee2]|[[難易度表:​月光蝶(EX)|月光蝶(EX)]]|無理押し|易|縦連打成分が増えてコンボを切りやすいがゲージは緩いので取れるところをちゃんと取れば着実にゲージが増えてくれる|
 +|[ee2]|[[難易度表:​J-ROCK(Romance)(EX)|J-ROCK(EX)]]|複合|入門|bpmが速く、ラストで無理押しが発生しやすいので注意|
 +/*  */
 +&​aname(k46183dd);​
 +===== Lv40  =====
 +難度は、鬼(10~)>​難(7~)>​普(4~)>​易(1~)>​入門(0)と格付けしています
 +属性は、複合が乱打に混ざって無理押しが多々降ってくる譜面、同時乱打が主に二重階段にS乱をかけたときの譜面、無理発狂が高速で無理押しをさばかなければならない譜面
 +
 +
 +^ ^ジャンル名^属性^難度^解説^
 +|[7]|[[難易度表:​ハードロック(EX)|ハードロック(EX)]]|複合、乱打、無理押し|入門|序盤は無理押しが複雑に絡むので難しい。ラストの無理押しラッシュはむしろ回復する気で挑もう|
 +|[8]|[[難易度表:​スカ(EX)|スカ(EX)]]|無理押し、複合|易|元が元だけに無理押しさえできれば難しくない|
 +|[8]|[[難易度表:​メロパンク(EX)|メロパンク(EX)]]|複合|易|無理押しの練習にもってこいの譜面|
 +|[9]|[[難易度表:​ヒップロック2(EX)|ヒップロック2(EX)]]|乱打|易|最も素朴なS乱のイメージを体験できる。S乱の入門と言うよりは体験版|
 +|[9]|[[難易度表:​ロックギター(EX)|ロックギター(EX)]]|乱打|易|乱打がものすごく速い。後半の回復地帯も無理押しが出てくるので楽観はできない|
 +|[10]|[[難易度表:​エレジィ(EX)|エレジィ(EX)]]|無理押し、無理発狂|普|ラスト次第だが無理押しの間隔自体は辛くない|
 +|[10]|[[難易度表:​禅ジャズ(EX)|禅ジャズ(EX)]]|乱打、無理押し|普|同時押しと難所が綺麗に分かれている。縦連打から無理押しへ繋げる技術が必要|
 +|[11]|[[難易度表:​ねぶた(EX)|ねぶた(EX)]]|乱打、複合|普|ラスト次第だが各々の同時押し前に余裕があり無理押しに構えることができる|
 +|[11]|[[難易度表:​未来派(EX)|未来派(EX)]]|乱打、複合|普|どれだけ6個同時押しの無理押しをさばけるかに掛かっている|
 +|[12]|[[難易度表:​フロウビート(EX)|フロウビート(EX)]]|無理押し|普|無理押し地帯を抜けるにはとにかく手を止めないこと。無理押しに瞬時に反応できるようになってから挑みたい|
 +|[13]|[[難易度表:​エージビート(EX)|エージビート(EX)]]|複合|易|縦連打以外は乱とあまり変わらない|
 +|[13]|[[難易度表:​レーシング(EX)|レーシング(EX)]]|乱打|易|無理押しがほとんど来ないのでソフラン次第|
 +|[14]|[[難易度表:​ヴイエスサウンド(EX)|ヴイエスサウンド(EX)]]|複合|易|序盤の乱打はごちゃっとしていて時折無理押しが混じる。後半の回復にも無理押しが混じるので無理押し耐性が付いてから挑みたい|
 +|[14]|[[難易度表:​サイケデリックトランス(EX)|サイケデリックトランス(EX)]]|乱打|易|乱打の同時押し成分が大きく後半では無理押しが出やすい|
 +|[14]|[[難易度表:​デスロック(EX)|デスロック(EX)]]|複合|普|ずれ気味の譜面なので縦連打が多くなる|
 +|[14]|[[難易度表:​トライバルポップ(EX)|トライバルポップ(EX)]]|乱打、無理押し、複合|易|中盤の無理押し地帯とラストに注意|
 +|[14]|[[難易度表:​バトルダンス(EX)|バトルダンス(EX)]]|乱打、無理発狂、無理押し|普|中盤でいかに粘れるか。そして後半でいかにミスを出さないかに掛かっている|
 +|[14]|[[難易度表:​ブルガリアンリズム(EX)|ブルガリアンリズム(EX)]]|無理押し|普|中盤で怒涛の無理押しラッシュが発生する。手を止めたら負け|
 +|[15]|[[難易度表:​ウェルフェア(EX)|ウェルフェア(EX)]]|同時乱打、無理発狂|易|序盤の無理発狂が鬼畜。同時連打に混じり無理押しが多発する。ラストで回復できるのが救い|
 +|[15]|[[難易度表:​ケンドーロック(EX)|ケンドーロック(EX)]]|乱打|普|そこそこ無理押しが取れるなら簡単|
 +|[15]|[[難易度表:​撫子ロック(EX)|撫子ロック(EX)]]|乱打|易|4個同時の同時押しが多く無理押しも発生しやすいが、複雑な配置ではないので無理押し耐性が付いてきたらそう難しくない|
 +|[15]|[[難易度表:​フォルクローレ(EX)|フォルクローレ(EX)]]|無理発狂|難|終始無理押しの鬼畜譜面|
 +|[15]|[[難易度表:​エレフラッドウェイヴ(EX)|エレフラッドウェイヴ(EX)]]|同時乱打|入門|bpmが遅いため無理押し混じりの乱打の入門には最適。とてもS乱らしい良譜面|
 +|[16]|[[難易度表:​コンテンポラリーネイション3(EX)|コンテンポラリーネイション3(EX)]]|複合|普|終始ゲージが伸び悩む難曲。おそらく良譜面の部類だと思われる|
 +|[16]|[[難易度表:​コスモロジカル(EX)|コスモロジカル(EX)]]|複合|普|ラスト無理押しゲーだがゴミに勢いを奪われ逆餡蜜の難易度が上がる|
 +|[16]|[[難易度表:​ワールドツアー2(EX)|ワールドツアー2(EX)]]|乱打、複合|普|ブラジルで無理押しの難度が急に上がり意表を突かれる|
 +|[16]|[[難易度表:​ネガメロック(EX)|ネガメロック(EX)]]|無理発狂、乱打|鬼|bpmが速いため乱打も難しいが、何と言っても無理押し発狂が鬼畜|
 +|[16]|[[難易度表:​ヒップロックREMIX(EX)|ヒップロックREMIX(EX)]]|乱打、無理押し|易|最後の方でまとまった無理押しに出会えるのでスキルアップに丁度いい|
 +|[17]|[[難易度表:​昭和ノワール(EX)|昭和ノワール(EX)]]|複合|難|終始無理押しが混じりゲージが伸び悩むうえ最後の最後で無理押し殺しが待っている|
 +|[17]|[[難易度表:​ガールズオルタナティブコア(EX)|ガールズオルタナティブコア(EX)]]|無理発狂|難|待っていましたと言わんばかりの無理押しラッシュはまさに鬼畜。若干フライング気味で殺しが始まるので注意|
 +|[17]|[[難易度表:​ギャラクシヴロック(EX)|ギャラクシヴロック(EX)]]|乱打|入門|乱打に同時押しが含まれることが少なく、長く続かないため難しくない|
 +|[17]|[[難易度表:​フィーバーロボREMIX(EX)|フィーバーロボREMIX(EX)]]|乱打、同時乱打、無理押し、複合|普|乱打系のS乱上級曲|
 +|[17]|[[難易度表:​J-ロックΦNEW(EX)|J-ロックΦNEW(EX)]]|乱打、複合|易|一曲通して難易度のバランスがとれていて大きなゲージの減少は命取りとなる|
 +|[17]|[[難易度表:​流星RAVE REMIX(EX)|流星RAVE REMIX(EX)]]|乱打、複合|易|乱打と無理押しの複合譜面で終盤に無理押し成分が増える|
 +|[版権]|[[難易度表:​エレクトリカルパレード(EX)|エレクトリカルパレード(EX)]]|同時乱打|易|縦連打の練習譜面で無理押しはほとんどない。S乱の入門と言うよりは体験版|
 +|[版権]|[[難易度表:​カレー(EX)|カレー(EX)]]|複合|鬼|終始ずれが縦連打と化してゲージが伸び悩むうえ強烈なラス殺しの鬼畜譜面|
 +|[CS]|[[難易度表:​クラシック6(EX)|クラシック6(EX)]]|乱打|入門|正規よりS乱の方が簡単だという人もいるが、ある程度無理押し耐性が無いと当たり待ちになる|
 +|[CS]|[[難易度表:​コンテンポラリーネイション2(EX)|コンテンポラリーネイション2(EX)]]|複合、無理発狂|鬼|無理押しと縦連打を同時に取らなければならい鬼畜譜面|
 +|[CS]|[[難易度表:​スクリーン(H)|スクリーン(H)]]|乱打|易|元がアレなのでほとんど変わらない。階段がよくばらけ縦連打が混じる|
 +|[CS]|[[難易度表:​フォレストスノウ(EX)|フォレストスノウ(EX)]]|複合|普|ラストの無理押し+αがいやらしいので最後まで気を抜かないように|
 +|[ee1]|[[難易度表:​ゴアトランス(EX)|ゴアトランス(EX)]]|乱打|入門|終始乱打が続く。終盤で無理押しが出やすい。正規よりS乱の方が簡単だという人もいる|
 +|[ee2]|[[難易度表:​JV-ROCK(洟・月・奇蹟)(EX)|JV-ROCK(EX)]]|複合|易|元々発狂なのでたくさんゲージを持ってかれるのは変わらないが回復地帯が複雑になるのでしっかり取らないとゲージを回復しきれなくなる|
 +|[ee2]|[[難易度表:​ハイパーJ-ロック(brave!)(EX)|ハイパーJ-ロック(EX)]]|複合|易|無理押しや細かな縦連打が気になるがしっかり取ればゲージが増える|
 +|[ee2]|[[難易度表:​ネジロック(EX)|ネジロック(EX)]]|乱打|易|劣化版グランヂS乱。回復地帯で無理押しが発生するので注意|
 +/*  */
 +&​aname(i0f51b07);​
 +===== Lv39  =====
 +Lv39では難度の基準が大きく変わり、鬼がLv39トップクラス(7~)、難がLv39の中ではかなり難しい(4~)、普がLv39の中ではなかなか難しい(2強~)、易がLv39の中では難しくない(0.5~)、入門はこれからS乱を始めようという人にオススメ(0)
 +属性は、複合が乱打に混ざって無理押しが多々降ってくる譜面、同時乱打が主に二重階段にS乱をかけたときの譜面、無理発狂が高速で無理押しをさばかなければならない譜面
 +/*  */
 +
 +^ ^ジャンル名^属性^難度^解説^
 +|[6]|[[難易度表:​ヒップロック(EX)|ヒップロック(EX)]]|無理押し、乱打|易|無理押しから乱打へとつながるラス殺しとなる|
 +|[8]|[[難易度表:​テクノポップ(EX)|テクノポップ(EX)]]|無理押し、乱打|普|bpmが速いので無理押し処理がやや難しい|
 +|[10]|[[難易度表:​アンセムトランス(EX)|アンセムトランス(EX)]]|乱打|入門|一曲通してずっと乱打。中盤で無理押しが出てくるので注意|
 +|[10]|[[難易度表:​サイバーアラビアン(EX)|サイバーアラビアン(EX)]]|乱打、無理押し|入門|中盤の乱打がやや忙しいので注意|
 +|[10]|[[難易度表:​ポップン体操(EX)|ポップン体操(EX)]]|乱打、無理押し|易|無理押しのテンポが遅いので一つ一つ無理押しの取り方を確認することができる|
 +|[10]|[[難易度表:​ミクスチャー(EX)|ミクスチャー(EX)]]|無理押し|普|無理押しだらけなので無理し耐性が付いてから挑みたい|
 +|[11]|[[難易度表:​グラディウス(EX)|グラディウス(EX)]]|乱打|易|bpm220地帯の乱打が難しい|
 +|[11]|[[難易度表:​トザン(EX)|トザン(EX)]]|無理発狂|鬼|無理押し発狂が凶悪でLv39のS乱では最強クラス|
 +|[11]|[[難易度表:​UKヒットチャート(EX)|UKヒットチャート(EX)]]|乱打、無理押し|易|同時押し譜面の印象がある割に無理押しが少ないのでS乱の入門にいいかもしれない|
 +|[11]|[[難易度表:​大河REMIX(EX)|大河REMIX(EX)]]|無理押し、乱打、同時乱打|入門|道中に無理押しが多発するがラストは元々S乱のような譜面なので難易度は変わらない|
 +|[12]|[[難易度表:​アジアンコンチェルト(EX)|アジアンコンチェルト(EX)]]|乱打|入門|単に低速なだけなのでS乱の方が簡単だと感じる人もいる|
 +|[12]|[[難易度表:​エイジロック(EX)|エイジロック(EX)]]|乱打、無理押し|易|ラストにかけて無理押しが増え難易度が上がる|
 +|[12]|[[難易度表:​クリスマスプレゼント(EX)|クリスマスプレゼント(EX)]]|乱打、無理押し|普|ラストで4~5個同時の無理押しを延々と取ることになる。自分の無理押し認識能力の確認に最適|
 +|[12]|[[難易度表:​ハイパーロッケンローレ(EX)|ハイパーロッケンローレ(EX)]]|無理押し|普|典型的な無理押し系S乱譜面|
 +|[12]|[[難易度表:​ハッピーキュートコア(EX)|ハッピーキュートコア(EX)]]|乱打、無理押し、複合|普|縦連打と無理押しの複合ラス殺しになる|
 +|[12]|[[難易度表:​J-ロックφ(EX)|J-ロックφ(EX)]]|無理押し、乱打|易|螺旋地帯で乱打になる以外はほぼ無理押しゲー|
 +|[13]|[[難易度表:​哀愁ユーロ(EX)|哀愁ユーロ(EX)]]|乱打、無理押し|普|間隔のものすごい狭い乱打系のS乱譜面になる|
 +|[13]|[[難易度表:​デスボサ(EX)|デスボサ(EX)]]|無理押し|易|序盤は忙しいが後半は単純な無理押し系のS乱。手応えはあるが練習には最適|
 +|[13]|[[難易度表:​フォーチュン・テイルビート(EX)|フォーチュン・テイルビート(EX)]]|乱打、無理押し|入門|中盤発狂を完璧に取らなくてもよいものと考えるならS乱を掛けても特に変わらない|
 +|[13]|[[難易度表:​メガネロック(EX)|メガネロック(EX)]]|無理発狂、無理押し、乱打|難|中盤の5個同時の無理押しラッシュで空っぽになってもクリア可能。クリアに関してはラスト無理押しゲーとなるがラストで回復できなければクリアできない。|
 +|[13]|[[難易度表:​ユーラシアロック(EX)|ユーラシアロック(EX)]]|無理押し|易|序盤とラストに密度の高い無理押しが降る|
 +|[14]|[[難易度表:​スペースワルツ(EX)|スペースワルツ(EX)]]|乱打|易|流星群地帯は元々難しいがラストで縦連打が発生しやすいので回復しにくい|
 +|[14]|[[難易度表:​太極拳(EX)|太極拳(EX)]]|同時乱打|普|無理押しはあまりないが同時乱打が長く続くのでやや難しい|
 +|[14]|[[難易度表:​トライ▼ユーロ(EX)|トライ▼ユーロ(EX)]]|乱打、無理押し|易|乱打の同時押し成分が多い。中盤の5個同時の無理押しに注意|
 +|[14]|[[難易度表:​ポップデスコ(EX)|ポップデスコ(EX)]]|複合|易|意外に同時押しが多いので乱打と無理押しの複合譜面となる|
 +|[15]|[[難易度表:​交響的物語(EX)|交響的物語(EX)]]|乱打、無理押し|入門|終盤に緩い乱打と無理押しの複合譜面が来るのでS乱の入門にいいかもしれない|
 +|[15]|[[難易度表:​悪魔城ドラキュラ(EX)|悪魔城ドラキュラ(EX)]]|乱打|入門|bpmが遅いのであまり難しくないが休憩地帯までの間隔が長いので気を抜かないように|
 +|[15]|[[難易度表:​オービタリックテクノ(EX)|オービタリックテクノ(EX)]]|乱打|入門|譜面がばらけるだけで難易度が上がる印象はない|
 +|[15]|[[難易度表:​ガムラントランス(EX)|ガムラントランス(EX)]]|複合|入門|乱打と無理押しの複合譜面|
 +|[15]|[[難易度表:​ケルティックウインド(EX)|ケルティックウインド(EX)]]|無理押し|易|4個同時の無理押しの練習ができる|
 +|[16]|[[難易度表:​浪速っ子ブギ(EX)|浪速っ子ブギ(EX)]]|複合|普|乱打と無理押しの複合譜面で終盤の発狂に難あり|
 +|[16]|[[難易度表:​ポップコーンパーティ(EX)|ポップコーンパーティ(EX)]]|無理押し|難|無理押しの精度が低いとゲージが増えずに終わる|
 +|[16]|[[難易度表:​ヴィジュアル4(EX)|ヴィジュアル4(EX)]]|無理押し、乱打|普|前半無理押し殺し、後半乱打系S乱殺しと真っ二つに分かれている|
 +|[16]|[[難易度表:​ケマリ(EX)|ケマリ(EX)]]|同時乱打|易|乱打と無理押しの複合譜面|
 +|[16]|[[難易度表:​スパイREMIX(EX)|スパイREMIX(EX)]]|無理発狂|難|前半は発狂で多少ゲージが減っても回復できるが後半はゴミ付きの4個同時の無理押しラッシュなので難しい。高い無理押し精度が必要|
 +|[16]|[[難易度表:​エピックポエトリー(EX)|エピックポエトリー(EX)]]|乱打、同時乱打|難|同時乱打でbpm165はかなり速いためかなり難しい|
 +|[16]|[[難易度表:​トイコンテンポラリー(H)|トイコンテンポラリー(H)]]|複合、乱打、無理押し|普|bpmが速いので気を抜くとすぐゲージが減ってしまう。ラストも無理押し殺しなので注意|
 +|[17]|[[難易度表:​ツインヒーロー(EX)|ツインヒーロー(EX)]]|複合|普|無理押しも乱打も密度が高く難しい|
 +|[17]|[[難易度表:​ハイパーファンタジア(EX)|ハイパーファンタジア(EX)]]|複合、乱打|難|同時押しの混ざり方がとてもいやらしい。高精度な無理押し処理能力必須|
 +|[17]|[[難易度表:​バトルシンフォニー(EX)|バトルシンフォニー(EX)]]|複合|易|乱打と無理押しの複合譜面。回復はあるが中盤は39では上位クラスで侮れない|
 +|[17]|[[難易度表:​ハンズアップ(EX)|ハンズアップ(EX)]]|無理押し|難|ラストは無理押しにゴミが混じり忙しい|
 +|[17]|[[難易度表:​ホッテストパーティ(EX)|ホッテストパーティ(EX)]]|複合|鬼|ラスト直前の無理押し地帯にはゴミが付いているため逆餡蜜が困難。ラストにはさらに同時押しのゴミが付いているため非常に難しい。Lv39のS乱では最強クラス|
 +|[17]|[[難易度表:​マダーロック(EX)|マダーロック(EX)]]|乱打、複合|普|乱打も複合も高度で体力も必要なのでなかなか難しい|
 +|[17]|[[難易度表:​ロシア2(EX)|ロシア2(EX)]]|同時乱打、無理押し|易|乱打譜面としては難しくない。後半に同時押しが多いので無理押しが多発することがあるがbpmが遅いので同時押し間の間隔が広く、むしろ無理押しの練習になる|
 +|[版権]|[[難易度表:​ソウサセン(EX)|ソウサセン(EX)]]|乱打、複合|易|終始ずれの縦連打が混じるのでゲージが伸びにくく後半は頻繁に無理押しも絡んでくるので難しい|
 +|[CS]|[[難易度表:​ケシゴム(EX)|ケシゴム(EX)]]|同時乱打、乱打、無理押し|易|休憩地帯は多いが気の抜けない難易度の譜面が降ってくる|
 +|[CS]|[[難易度表:​デジテクノ(EX)|デジテクノ(EX)]]|乱打、無理押し|易|乱打と無理押し地帯が大体分かれている|
 +|[CS]|[[難易度表:​インフィニティ(EX)|インフィニティ(EX)]]|複合、無理押し|普|序盤の乱打と後半の無理押しでゲージが伸びにくい|
 +|[ee1]|[[難易度表:​トランス(EX)|トランス(EX)]]|乱打|普|とても速い乱打がところどころ出現する|
 +|[ee2]|[[難易度表:​チカラ(EX)|チカラ(EX)]]|複合、無理押し|易|終盤で乱打地帯と無理押し地帯の殺しが来る|
 +|[ee2]|[[難易度表:​Destiny Lovers(EX)|J-ポップ(EX)]]|乱打|入門|ずっと乱打で時折無理押しが出現する|
 +|[ee2]|[[難易度表:​rottel-da-sun(EX)|ロッテルダムテクノ(EX)]]|複合、無理押し|易|典型的な無理押し系S乱譜面|
 +&​aname(l8b5a1c3);​
 +===== Lv38  =====
 +難度はLv39同様、鬼がLv38トップクラス(8)、難がLv38の中ではかなり難しい(3~)、普がLv38の中ではなかなか難しい(1~)、易がLv38の中では難しくない(0.5~)、入門はこれからS乱を始めようという人にオススメ(0)
 +属性は、複合が乱打に混ざって無理押しが多々降ってくる譜面、同時乱打が主に二重階段にS乱をかけたときの譜面、無理発狂が高速で無理押しをさばかなければならない譜面
 +
 +^ ^ジャンル名^属性^難度^解説^
 +|[7]|[[難易度表:​ダークネス(EX)|ダークネス(EX)]]|同時乱打|入門|元々無理押しがあることを考えるとある意味正規と難易度は同じ|
 +|[7]|[[難易度表:​デスレゲエ(H)|デスレゲエ(H)]]|無理押し|易|高速地帯で無理押しが多発しbpmも速いので難しい。低速は元がS乱のような譜面なので難しくはならない。|
 +|[8]|[[難易度表:​ニンジャヒーロー(EX)|ニンジャヒーロー(EX)]]|複合|易|ラストが乱打と無理押しの複合譜面|
 +|[8]|[[難易度表:​ユーロビート(EX)|ユーロビート(EX)]]|乱打|入門|どこまでも乱打。同時押し成分も少なく乱打力を鍛えるのにちょうどいい|
 +|[9]|[[難易度表:​カウガールソング(EX)|カウガールソング(EX)]]|同時乱打|入門|無理押しがほとんどなくリズムも一定なので難しくない|
 +|[9]|[[難易度表:​ハイパーJポップ2(EX)|ハイパーJポップ2(EX)]]|無理押し、複合|易|終始無理押しが降ってくる。発狂が高度な複合譜面になる|
 +|[9]|[[難易度表:​ミスティREMIX(EX)|ミスティREMIX(EX)]]|複合|普|ラストの無理押しの頻度が多くかなり難しい|
 +|[10]|[[難易度表:​ガバ(EX)|ガバ(EX)]]|複合|易|無理押しにゴミが混じるので非常にいやらしい|
 +|[11]|[[難易度表:​テツドウ(EX)|テツドウ(EX)]]|複合|普|一曲通して譜面の難易度が安定しているがラストで無理押しの割合が急に増えるので注意|
 +|[11]|[[難易度表:​ホンコンユーロ(EX)|ホンコンユーロ(EX)]]|同時乱打|普|同時乱打としてはbpmが速いので注意|
 +|[12]|[[難易度表:​ガムラン(EX)|ガムラン(EX)]]|乱打|易|序盤は無理押しが多発する。例によって中盤がひどいがその後に無理押しはほぼ出てこない|
 +|[12]|[[難易度表:​ハイパージャパネスク(EX)|ハイパージャパネスク(EX)]]|無理押し、乱打|難|ラスト直前に無理押しラッシュでゲージを減らされてから発狂乱打に移るので難しい|
 +|[12]|[[難易度表:​メッセージソング(EX)|メッセージソング(EX)]]|乱打|易|序盤の乱打が細切れであるとはいえ密度が高いので難しい。6個同時の無理押しも数回降ってくるので乱打でゲージが空になると厳しい|
 +|[13]|[[難易度表:​アジアンミクスチャー(EX)|アジアンミクスチャー(EX)]]|乱打|易|基本的に乱打系のS乱譜面だが4個同時の無理押しが多発する|
 +|[13]|[[難易度表:​コウシンキョク(EX)|コウシンキョク(EX)]]|複合、無理押し|易|序盤が酷いが中盤は単純な無理押しなので回復できる|
 +|[13]|[[難易度表:​ハイパーマスカレード(EX)|ハイパーマスカレード(EX)]]|乱打|入門|S乱を掛けると譜面がバラバラになるということがよくわかる譜面。S乱の体験版的難易度|
 +|[13]|[[難易度表:​ホウノウダイコ(EX)|ホウノウダイコ(EX)]]|無理押し、同時乱打|普|4個同時の無理押しが多発しラストが同時乱打|
 +|[13]|[[難易度表:​麻雀格闘倶楽部(EX)|麻雀格闘倶楽部(EX)]]|乱打、無理押し|易|高速が無理押しだらけになり低速が苦手な人は回復に苦労する|
 +|[13]|[[難易度表:​FMポップ(EX)|FMポップ(EX)]]|無理押し|普|様々な無理押しが発生する良譜面|
 +|[13]|[[難易度表:​SFポップ(EX)|SFポップ(EX)]]|乱打、無理押し|易|乱打地帯以外では4~5同時の無理押しが多発する|
 +|[14]|[[難易度表:​アリプロ(EX)|アリプロ(EX)]]|同時乱打|普|典型的な同時乱打|
 +|[14]|[[難易度表:​パペットアンサンブル(EX)|パペットアンサンブル(EX)]]|無理押し、同時乱打|難|終始無理押しだらけで同時乱打の難易度も高く難しい|
 +|[14]|[[難易度表:​フィーバーヒーロー(EX)|フィーバーヒーロー(EX)]]|無理発狂|鬼|とにかく無理押しの発狂が鬼畜|
 +|[15]|[[難易度表:​ガールフッド(EX)|ガールフッド(EX)]]|無理押し|易|S乱の様々なスキルが試される良譜面|
 +|[15]|[[難易度表:​パーカッシヴ2(EX)|パーカッシヴ2(EX)]]|乱打、無理押し|難|難しいのは全部ソフランのせい。ラスト付近が無理押しだらけになる|
 +|[15]|[[難易度表:​エレキ族(EX)|エレキ族(EX)]]|乱打、無理押し|易|乱打も無理押しもやや高度なスキルが要求される|
 +|[15]|[[難易度表:​オラトリオ(EX)|オラトリオ(EX)]]|複合、無理押し、乱打|普|序盤が複合譜面で中盤が無理押しで終盤が乱打。序盤がかなりひどい|
 +|[15]|[[難易度表:​グラウンドテクノ(EX)|グラウンドテクノ(EX)]]|乱打|入門|乱打系のS乱譜面で中盤は同時押しの割合が多くやや忙しい|
 +|[15]|[[難易度表:​ダークネス3(EX)|ダークネス3(EX)]]|乱打、無理発狂|易|bpmが遅いので乱打は簡単だが無理押しの発狂に注意|
 +|[16]|[[難易度表:​アジアンレイヴ(EX)|アジアンレイヴ(EX)]]|複合|普|強化版ホウノウダイコS乱。無理押しをしっかりと取れないとゲージが増えない|
 +|[16]|[[難易度表:​エモ(EX)|エモ(EX)]]|複合、無理押し|普|
 +|[16]|[[難易度表:​ガールズオルタナティブ(EX)|ガールズオルタナティブ(EX)]]|無理押し|易|初歩的なS乱のスキルを鍛えられるので入門に最適|
 +|[16]|[[難易度表:​ハイパーJパーティーロック(EX)|ハイパーJパーティーロック(EX)]]|複合、無理押し|難|全体的に繋ぎにくくラストは無理押しラッシュなので難しい|
 +|[16]|[[難易度表:​ピコパンク(EX)|ピコパンク(EX)]]|乱打|易|同時押し成分の多い乱打|
 +|[16]|[[難易度表:​フォールスメルヘン(EX)|フォールスメルヘン(EX)]]|複合、無理押し|普|様々なS乱のスキルを試される良譜面|
 +|[16]|[[難易度表:​メロコアG(EX)|メロコアG(EX)]]|乱打|普|乱打系のS乱譜面だが無理押しも多発する|
 +|[16]|[[難易度表:​彗星RAVE(EX)|彗星RAVE(EX)]]|無理押し|易|bpmが速いので無理押しを取るのが大変。ラストは無理押しラッシュ|
 +|[17]|[[難易度表:​アリプロ2(EX)|アリプロ2(EX)]]|乱打、同時乱打、複合|普|ルナティックリールS乱を強化したような譜面|
 +|[17]|[[難易度表:​エナジーロック(EX)|エナジーロック(EX)]]|乱打|易|乱打が長く続くがbpmは遅いので難しくない。ラストで無理押し率が上がるので注意|
 +|[17]|[[難易度表:​ゴスインダストリアル(EX)|ゴスインダストリアル(EX)]]|同時乱打|入門|S乱を掛けても特に難しくなる印象が無い|
 +|[17]|[[難易度表:​スペースオペラ(EX)|スペースオペラ(EX)]]|複合|易|乱打と無理押しがかみあっていて難しい。高度なS乱のスキルが求められる|
 +|[17]|[[難易度表:​チキンハート(EX)|チキンハート(EX)]]|乱打、無理発狂|普|乱打系のS乱譜面だがクリアはラストの無理押しの発狂次第|
 +|[17]|[[難易度表:​ハードPf+(H)|ハードPf+(H)]]|乱打|易|高速乱打が何度もやってきて無理押しも頻出する。休みなく押し続けるので体力にも注意|
 +|[17]|[[難易度表:​ミッドナイトドラムン(EX)|ミッドナイトドラムン(EX)]]|乱打|入門|bpmが速く、これといった休憩地帯が無いため体力に注意。乱打の同時押し成分も少なくないので軸の切り替えも必要になる|
 +|[17]|[[難易度表:​メタルフロウ(EX)|メタルフロウ(EX)]]|乱打|易|ラストの乱打が短くないので注意|
 +|[17]|[[難易度表:​ルナティックリール(EX)|ルナティックリール(EX)]]|乱打、同時乱打、複合|易|S乱の様々なスキルが試される良譜面|
 +|[17]|[[難易度表:​羞恥心(EX)|羞恥心(EX)]]|無理押し|普|高度な無理押し認識能力を求められる|
 +|[CS]|[[難易度表:​クラシック11(H)|クラシック11(H)]]|乱打|易|細かい縦連打が増える|
 +|[ee1]|[[難易度表:​ハッピーハードコア(BE LOVIN)(EX)|ハッピーハードコア(EX)]]|無理押し|入門|S乱を掛けても何ら難しくならない|
 +|[ee2]|[[難易度表:​グラディウスII(EX)|グラディウスII(EX)]]|乱打|入門|基本的に同時押しが少ないので難しくない。乱打発狂に注意|
 +|[ee2]|[[難易度表:​ションボリ(純勉夏)(EX)|ションボリ(EX)]]|無理押し|易|典型的な無理押し系S乱譜面|
 +|[ee2]|[[難易度表:​ボーイズポップ(mind)(EX)|ボーイズポップ(EX)]]|複合|易|一曲通じて難易度が安定している。無理押しの頻度が高い|
 +&​aname(lc896848);​
 +===== Lv37  =====
 +難度はLv39同様、鬼がLv37の中ではトップクラス(4~)、難がLv37の中ではかなり難しい(2~)、普がLv37の中ではなかなか難しい(0.5~)、易がLv37の中では難しくない、入門はこれからS乱を始めようという人にオススメ
 +Lv37は曲ごとの難易度の差が激しいので、鬼という難度を追加
 +属性は、複合が乱打に混ざって無理押しが多々降ってくる譜面、同時乱打が主に二重階段にS乱をかけたときの譜面、無理発狂が高速で無理押しをさばかなければならない譜面
 +
 +^ ^ジャンル名^属性^難度^解説^
 +|[5]|[[難易度表:​ヘヴィロック(EX)|ヘヴィロック(EX)]]|無理押し|易|中盤の無理押しラッシュに注意|
 +|[7]|[[難易度表:​キョウゲキ(EX)|キョウゲキ(EX)]]|無理押し、複合|鬼|ラストの超発狂はまさに鬼畜|
 +|[8]|[[難易度表:​ヤキュウロック(EX)|ヤキュウロック(EX)]]|乱打、無理押し|普|ラストに無理押しラッシュが来る|
 +|[8]|[[難易度表:​ラウンジポップ(8)(H)|ラウンジポップ(8)(H)]]|乱打、無理押し|易|5個同時無理押しラッシュが難しい|
 +|[8]|[[難易度表:​ラグタイム(EX)|ラグタイム(EX)]]|乱打|普|ラストの乱打と無理押しが激しい|
 +|[8]|[[難易度表:​レディメタル(EX)|レディメタル(EX)]]|乱打|入門|無理押しが少ないので入門にいいかもしれない|
 +|[9]|[[難易度表:​ウィンターダンス(EX)|ウィンターダンス(EX)]]|乱打|易|乱打に細かい縦連打が入りやすい。無理押しも案外少なくない|
 +|[9]|[[難易度表:​オイパンク0(H)|オイパンク0(H)]]|乱打|易|ひたすらに乱打。無理押しはほとんどない|
 +|[9]|[[難易度表:​カントリービーツ(EX)|カントリービーツ(EX)]]|乱打|易|細かい縦連打や同時押しが含まれる|
 +|[10]|[[難易度表:​カドルコア(EX)|カドルコア(EX)]]|乱打|易|同時押し成分がやや多い乱打|
 +|[10]|[[難易度表:​カラフルポップ(EX)|カラフルポップ(EX)]]|乱打|普|細かい縦連打が出やすい。ラストの無理押しに注意|
 +|[10]|[[難易度表:​グランヂデス(H)|グランヂデス(H)]]|乱打|易|それなりの無理押し耐性は必要|
 +|[11]|[[難易度表:​イズモ(EX)|イズモ(EX)]]|乱打、無理押し|普|縦連打が発生しやすく、中盤で5~6個同時の無理押しが多発するので注意|
 +|[11]|[[難易度表:​大江戸カヨウ(EX)|大江戸カヨウ(EX)]]|無理発狂、複合|普|序盤の無理押しの発狂が強烈。無理押しに縦連打が混ざると厄介|
 +|[11]|[[難易度表:​デスコラップ(EX)|デスコラップ(EX)]]|無理押し|難|後半延々と無理押しが降ってくる|
 +|[11]|[[難易度表:​ナンキョク(EX)|ナンキョク(EX)]]|複合|易|乱打と無理押しが混ざる複合譜面|
 +|[11]|[[難易度表:​リンセイ(H)|リンセイ(H)]]|乱打、無理押し|易|乱打の同時押し成分が多い。無理押し耐性も必要|
 +|[12]|[[難易度表:​キッズマーチ(EX)|キッズマーチ(EX)]]|乱打、無理押し|普|4~5個同時の無理押しが多発するので高度な無理押し耐性が必要|
 +|[12]|[[難易度表:​敬老パンク(H)|敬老パンク(H)]]|複合|難|ラス殺しが激しい|
 +|[12]|[[難易度表:​ゴエモン(EX)|ゴエモン(EX)]]|乱打、無理押し|易|無理押しが多発する|
 +|[12]|[[難易度表:​サイバーガガク(H)|サイバーガガク(H)]]|乱打|入門|無理押しが少ないので入門にいいかもしれない|
 +|[12]|[[難易度表:​ニンジャ卍ヒロイン(EX)|ニンジャ卍ヒロイン(EX)]]|複合、無理押し|普|無理押しが発生しやすいので注意|
 +|[12]|[[難易度表:​ヒップロック3(H)|ヒップロック3(H)]]|無理押し|普|終始無理押しが降ってくる。細かい縦連打も発生しやすい|
 +|[13]|[[難易度表:​J-ハウスポップ(EX)|J-ハウスポップ(EX)]]|複合|易|縦連打からの無理押しが発生しやすい|
 +|[13]|[[難易度表:​エレゴシックサバト(EX)|エレゴシックサバト(EX)]]|同時乱打、乱打|易|一曲通して難易度が安定している。途中で目の細かい縦連打が出現する|
 +|[13]|[[難易度表:​カーニバル(EX)|カーニバル(EX)]]|乱打、無理発狂、同時乱打、複合|普|細かい同時乱打が頻発する。ラストにかけて無理押しが増え、やはりラス殺しは強烈|
 +|[13]|[[難易度表:​ジャングル・ゴーゴー(EX)|ジャングル・ゴーゴー(EX)]]|無理発狂、乱打、無理押し|普|ラストが無理押しの発狂なので難しい|
 +|[13]|[[難易度表:​トイブレークコア(EX)|トイブレークコア(EX)]]|無理押し|易|bpmが速いので無理押しの処理が難しい|
 +|[13]|[[難易度表:​メルト(EX)|メルト(EX)]]|無理押し、乱打|易|全体的に無理押しでラストが乱打|
 +|[13]|[[難易度表:​ラブリートランスポップ(EX)|ラブリートランスポップ(EX)]]|無理発狂|鬼|とにかくラストの無理押しの発狂が鬼畜|
 +|[13]|[[難易度表:​ロープレバトル(EX)|ロープレバトル(EX)]]|無理発狂、乱打|難|無理押しの発狂が凶悪で終始4個同時の無理押しを取ることになる鬼畜譜面|
 +|[14]|[[難易度表:​キャバレー(EX)|キャバレー(EX)]]|無理押し|難|無理押しが多発するので注意|
 +|[14]|[[難易度表:​フィーバーロボ(H)|フィーバーロボ(H)]]|乱打、同時乱打|易|休みなく押し続ける。同時乱打に注意|
 +|[14]|[[難易度表:​プログレッシブバロック(H)|プログレッシブバロック(H)]]|乱打|入門|無理押しがほとんどないので入門にいいかもしれない|
 +|[14]|[[難易度表:​モンドロック(EX)|モンドロック(EX)]]|無理押し|易|bpmが速いので無理押し処理が大変|
 +|[14]|[[難易度表:​ロンリーフィール(EX)|ロンリーフィール(EX)]]|複合|易|乱打と無理押しが組み合わさった複合譜面|
 +|[15]|[[難易度表:​ヴェネツィアーニ(EX)|ヴェネツィアーニ(EX)]]|乱打、無理押し|易|ラストの無理押しに注意|
 +|[15]|[[難易度表:​ウォートラントゥルーパーズ(EX)|ウォートラントゥルーパーズ(EX)]]|複合、同時乱打|普|乱打に4個同時の無理押しが混じりやや高い無理押し処理能力が必要|
 +|[15]|[[難易度表:​プロポーズREMIX(EX)|プロポーズREMIX(EX)]]|同時乱打、無理押し|普|同時乱打でbpm147は速く無理押しとも組み合わさるので難しい|
 +|[15]|[[難易度表:​夏休み(EX)|夏休み(EX)]]|無理押し、乱打、同時乱打|易|様々なS乱のスキルを求められる良譜面|
 +|[15]|[[難易度表:​超中華流行歌曲(EX)|超中華流行歌曲(EX)]]|乱打、無理押し|易|S乱の基礎的な技術を確認できる入門譜面|
 +|[15]|[[難易度表:​アンセムトランスREMIX(H)|アンセムトランスREMIX(H)]]|乱打|入門|単純な乱打。簡単すぎるのでS乱の練習には不向き|
 +|[16]|[[難易度表:​シューゲイザー(H)|シューゲイザー(H)]]|無理押し、乱打|普|ラストの無理押しが多いと大変|
 +|[16]|[[難易度表:​サイバーデジビート(EX)|サイバーデジビート(EX)]]|乱打、無理押し|普|ラストで無理押しが多発する|
 +|[16]|[[難易度表:​ジグREMIX(EX)|ジグREMIX(EX)]]|同時乱打、無理発狂|普|テンポが遅いので同時乱打の入門に最適|
 +|[16]|[[難易度表:​リンク(EX)|リンク(EX)]]|同時乱打、無理押し|易|無理押しが多発するので注意|
 +|[16]|[[難易度表:​J-テクノトランスREMIX(EX)|J-テクノトランスREMIX(EX)]]|複合|普|一曲通して難易度が安定している|
 +|[16]|[[難易度表:​ハイパージャパネスク2(EX)|ハイパージャパネスク2(EX)]]|乱打|普|譜面がいちいち難しいのでゲージが伸びにくい|
 +|[16]|[[難易度表:​エレゴスREMIX(EX)|エレゴスREMIX(EX)]]|乱打、複合|難|乱打と無理押しを混ぜた複合譜面。乱打成分が多め|
 +|[16]|[[難易度表:​プログレッシブ(V)(H)|プログレッシブ(V)(H)]]|乱打、同時乱打|難|同時乱打でbpm150は速いので難しい|
 +|[16]|[[難易度表:​リトルロック(EX)|リトルロック(EX)]]|無理押し|難|乱打、同時乱打の要素も含まれるが決め手は無理押しが取れるかどうかに掛かっている|
 +|[17]|[[難易度表:​キネマ2(EX)|キネマ2(EX)]]|複合|普|ラストの無理押しに縦連打が混じりやすく難しい。bpmが遅いのが救い|
 +|[17]|[[難易度表:​クラウンパンク(EX)|クラウンパンク(EX)]]|乱打、無理押し|普|S乱でも特に難しくならないがbpmが速いので無理押し処理が難しい|
 +|[17]|[[難易度表:​コンテンポラリーネイション4(EX)|コンテンポラリーネイション4(EX)]]|乱打、同時乱打|難|縦連打が多発すると難易度が上がる|
 +|[17]|[[難易度表:​スターヒーロー(EX)|スターヒーロー(EX)]]|無理押し|難|どこまでも無理押しな譜面。ラストに注意|
 +|[17]|[[難易度表:​シューティングフュージョン(EX)|シューティングフュージョン(EX)]]|乱打、同時乱打、無理押し|易|無理押しやずれが多く若干忙しい|
 +|[17]|[[難易度表:​テクノちゃいるど(EX)|テクノちゃいるど(EX)]]|乱打、複合|易|乱打と無理押しを組み合わせた複合譜面|
 +|[17]|[[難易度表:​ハードアクション(EX)|ハードアクション(EX)]]|乱打、無理押し|普|ラストが無理押しラッシュになる|
 +|[17]|[[難易度表:​忍者メタル(H)|忍者メタル(H)]]|無理発狂、乱打、無理押し|易|無理押しの発狂で出鼻をくじかれる。ラストの無理押しラッシュも注意|
 +|[17]|[[難易度表:​和算テクノ(EX)|和算テクノ(EX)]]|乱打、同時乱打、複合|普|乱打の目が細かく、ラストは乱打と無理押しの絡み合い取りにくい|
 +|[17]|[[難易度表:​必殺スパイ(EX)|必殺スパイ(EX)]]|無理発狂、同時乱打、乱打、無理押し|鬼|出だしでいきなり難易度の高い無理押しを処理させられ、道中もいちいち難しくコンボをつなぎにくい、その上ラスト前の無理押しラッシュがとどめを刺す。S乱での化けっぷりが凄まじい|
 +|[CS]|[[難易度表:​エモーショナル(EX)|エモーショナル(EX)]]|無理押し|難|ラストの無理押しラッシュを耐えるのはかなり難しい|
 +|[CS]|[[難易度表:​スムース(EX)|スムース(EX)]]|同時乱打、無理発狂|易|無理押しの発狂以外は難しくない|
 +|[CS]|[[難易度表:​クラシック9(H)|クラシック9(H)]]|乱打、無理押し|普|ソフラン次第|
 +|[CS]|[[難易度表:​ジュエリーロック(EX)|ジュエリーロック(EX)]]|無理押し|難|無理押しラッシュが肝。5個同時の無理押しもたくさんあるので難しい|
 +|[ee1]|[[難易度表:​スウィング歌謡(花見で一杯)(EX)|スウィング歌謡(EX)]]|乱打、無理押し|普|無理押しに注意|
 +|[ee1]|[[難易度表:​ガァバホップ(EX)|ガァバホップ(EX)]]|無理押し、乱打|易|終始無理押しの譜面。発狂部はあまり変わらない|
 +|[ee1]|[[難易度表:​ビートロック(EX)|ビートロック(EX)]]|乱打|入門|ずれが多いので縦連打が来ると忙しい|
 +|[ee1]|[[難易度表:​ブラスロック(EX)|ブラスロック(EX)]]|同時乱打、複合|普|同時乱打発狂と無理押しが厄介|
 +|[ee1]|[[難易度表:​メロパンク2(EX)|メロパンク2(EX)]]|無理押し|入門|S乱にしてもあまり難しくならない|
 +|[ee2]|[[難易度表:​ネオクラシカル・ヘヴィメタル(EX)|ネオクラシカル・ヘヴィメタル(EX)]]|乱打|入門|乱打の速度がbpm189なので速い|
 +|[ee2]|[[難易度表:​EXPERIMENTRAP(oldO)(EX)|EXPERIMENTRAP(EX)]]|乱打|易|bpmが速いので縦連打を取りこぼさないよう注意|
 +|[ee2]|[[難易度表:​イーラップ2(PinkyNick)(EX)|イーラップ2(EX)]]|乱打、無理押し|易|細かい縦連打が発生するが、無理押しとは混ざらないので特に難しくない|
 +|[ee2]|[[難易度表:​祭JAPAN(EX)|祭(EX)]]|乱打|易|元々縦連打があるのであまり変わらないがラストが若干難しい|
 +&​aname(le1aba2c);​
 +===== Lv39以下要注意曲一覧 ​ =====
 +
 +^Lv^ジャンル名^属性^解説^
 +|39|[[難易度表:​トザン(EX)|トザン(EX)]]|無理発狂|無理押し発狂が凶悪|
 +|39|[[難易度表:​メガネロック(EX)|メガネロック(EX)]]|無理発狂、無理押し、乱打|中盤の5個同時の無理押しラッシュで空っぽになってもクリア可能。クリアに関してはラスト無理押しゲーとなるがラストで回復できなければクリアできない。|
 +|39|[[難易度表:​スパイREMIX(EX)|スパイREMIX(EX)]]|無理発狂|前半は発狂で多少ゲージが減っても回復できるが後半はゴミ付きの4個同時の無理押しラッシュなので難しい。高い無理押し精度が必要|
 +|39|[[難易度表:​エピックポエトリー(EX)|エピックポエトリー(EX)]]|乱打、同時乱打|同時乱打でbpm165はかなり速いためかなり難しい|
 +|39|[[難易度表:​トイコンテンポラリー(H)|トイコンテンポラリー(H)]]|複合、乱打、無理押し|bpmが速いので気を抜くとすぐゲージが減ってしまう。ラストも無理押し殺しなので注意|
 +|39|[[難易度表:​ツインヒーロー(EX)|ツインヒーロー(EX)]]|複合|無理押しも乱打も密度が高く難しい|
 +|39|[[難易度表:​ハイパーファンタジア(EX)|ハイパーファンタジア(EX)]]|複合、乱打|同時押しの混ざり方がとてもいやらしい。高精度な無理押し処理能力必須|
 +|39|[[難易度表:​ホッテストパーティ(EX)|ホッテストパーティ(EX)]]|複合|ラスト直前の無理押し地帯にはゴミが付いているため逆餡蜜が困難。ラストにはさらに同時押しのゴミが付いているため非常に難しい|
 +|38|[[難易度表:​ミスティREMIX(EX)|ミスティREMIX(EX)]]|複合|ラストの無理押しの頻度が多くかなり難しい|
 +|38|[[難易度表:​フィーバーヒーロー(EX)|フィーバーヒーロー(EX)]]|無理発狂|とにかく無理押しの発狂が鬼畜|
 +|38|[[難易度表:​ハイパーJパーティーロック(EX)|ハイパーJパーティーロック(EX)]]|複合、無理押し|全体的に繋ぎにくくラストは無理押しラッシュなので難しい|
 +|38|[[難易度表:​ガールズオルタナティブコア(EX)|ガールズオルタナティブコア(EX)]]|無理発狂|クリアはラストの無理押しの発狂次第|
 +|38|[[難易度表:​チキンハート(EX)|チキンハート(EX)]]|乱打、無理発狂|乱打系のS乱譜面だがクリアはラストの無理押しの発狂次第|
 +|38|[[難易度表:​羞恥心(EX)|羞恥心(EX)]]|無理押し|高度な無理押し認識能力を求められる|
 +|37|[[難易度表:​キョウゲキ(EX)|キョウゲキ(EX)]]|無理押し、複合|ラストの超発狂はまさに鬼畜|
 +|37|[[難易度表:​ラブリートランスポップ(EX)|ラブリートランスポップ(EX)]]|無理発狂|とにかくラストの無理押しの発狂が鬼畜|
 +|37|[[難易度表:​ロープレバトル(EX)|ロープレバトル(EX)]]|無理発狂、乱打|無理押しの発狂が凶悪で終始4個同時の無理押しを取ることになる鬼畜譜面|
 +|37|[[難易度表:​必殺スパイ(EX)|必殺スパイ(EX)]]|無理発狂、同時乱打、乱打、無理押し|出だしでいきなり難易度の高い無理押しを処理させられ、道中もいちいち難しくコンボをつなぎにくい、その上ラスト前の無理押しラッシュがとどめを刺す。S乱での化けっぷりが凄まじい|
 +|37|[[難易度表:​エモーショナル(EX)|エモーショナル(EX)]]|無理押し|ラストの無理押しラッシュを耐えるのはかなり難しい|
 +|35|[[http://​www.asahi-net.or.jp/​~aj9s-oosg/​sequence/​cbeats_ex_note.html|カリビアンビーツ(EX)]]|乱打|乱打が超高速であるだけでなく同時押し成分も多いため難しい|
 +|35|[[http://​fsnow2.ojaru.jp/​cs/​14/​nature/​nature-ex.html|ネイチャー(EX)]]|複合、無理発狂|ラストの無理押しの発狂が鬼畜|
 +&​aname(sae0a2ec);​
 +===== 乱打系S乱練習表 ​ =====
 +なるべく無理押しの少ない曲をチョイスしました
 +
 +^Lv^ジャンル名^解説^
 +|41|[[難易度表:​クラシック4(H)|クラシック4(H)]]|終始単押しの乱打が続く。無理押しは序盤とラストだけで純粋にハンドスピードを求められる譜面|
 +|40|[[難易度表:​ギャラクシヴロック(EX)|ギャラクシヴロック(EX)]]|乱打に同時押しが含まれることが少なく、長く続かないため難しくない|
 +|40|[[難易度表:​スクリーン(H)|スクリーン(H)]]|元がアレなのでほとんど変わらない。階段がよくばらけ縦連打が混じる|
 +|39|[[難易度表:​スペースワルツ(EX)|スペースワルツ(EX)]]|流星群地帯は元々難しいがラストで縦連打が発生しやすいので回復しにくい|
 +|39|[[難易度表:​トランス(EX)|トランス(EX)]]|とても速い乱打がところどころ出現する|
 +|38|[[難易度表:​アジアンコンチェルト(EX)|アジアンコンチェルト(EX)]]|単に低速なだけなのでS乱の方が簡単だと感じる人もいる|
 +|38|[[難易度表:​グラウンドテクノ(EX)|グラウンドテクノ(EX)]]|中盤は同時押しの割合が多くやや忙しい|
 +|38|[[難易度表:​ピコパンク(EX)|ピコパンク(EX)]]|同時押し成分の多い乱打|
 +|38|[[難易度表:​ミッドナイトドラムン(EX)|ミッドナイトドラムン(EX)]]|bpmが速く、これといった休憩地帯が無いため体力に注意。乱打の同時押し成分も少なくないので軸の切り替えも必要になる|
 +|38|[[難易度表:​グラディウスII(EX)|グラディウスII(EX)]]|基本的に同時押しが少ないので難しくない。乱打発狂に注意|
 +|38|[[難易度表:​カントリービーツ(EX)|カントリービーツ(EX)]]|細かい縦連打や同時押しが含まれる|
 +|37|[[難易度表:​オイパンク0(H)|オイパンク0(H)]]|ひたすらに乱打。無理押しはほとんどない|
 +|37|[[難易度表:​サイバーガガク(H)|サイバーガガク(H)]]|無理押しが少ないので入門にいいかもしれない|
 +|37|[[難易度表:​プログレッシブバロック(H)|プログレッシブバロック(H)]]|無理押しがほとんどないので入門にいいかもしれない|
 +|37|[[難易度表:​ビートロック(EX)|ビートロック(EX)]]|ずれが多いので縦連打が来ると忙しい|
 +|37|[[難易度表:​ネオクラシカル・ヘヴィメタル(EX)|ネオクラシカル・ヘヴィメタル(EX)]]|乱打の速度がbpm189なので速い|
 +
 +&​aname(w6a850d2);​
 +===== 乱打&初級無理押し系S乱練習表 ​ =====
 +乱打とともに基礎的な無理押し耐性をつけるのにオススメです
 +
 +^Lv^ジャンル名^解説^
 +|41|[[難易度表:​ターバン(EX)|ターバン(EX)]]|乱打と無理押しが混ざりやすい。ラストの乱打は同時押し成分含む|
 +|41|[[難易度表:​カイゾク(EX)|カイゾク(EX)]]|特に難所はないが回復地帯も無いので地力が試される。無理押しで簡単にコンボを切ってしまわないように注意|
 +|41|[[難易度表:​エンシャントユーロ(EX)|エンシャントユーロ(EX)]]|乱打の同時押し成分が多いが連続で同時押しになる部分はあまりない。ラストの無理押しに注意|
 +|41|[[難易度表:​ラウドミクスチャー&ラガ(EX)|ラウドミクスチャー&ラガ(EX)]]|縦連打が発生するため体力譜面っぷりに磨きがかかる。乱打は同時押しも含みbpmも速いので手を止めると一気に持っていかれる|
 +|41|[[難易度表:​クラシック10(EX)|クラシック10(EX)]]|とにかく乱打のbpmが速い。ラストの回復では無理押しが出てくるため気が抜けない|
 +|41|[[難易度表:​J-ROCK(Romance)(EX)|J-ROCK(EX)]]|bpmが速く、ラストで無理押しが発生しやすいので注意|
 +|40|[[難易度表:​ロックギター(EX)|ロックギター(EX)]]|乱打がものすごく速い。後半の回復地帯も無理押しが出てくるので楽観はできない|
 +|40|[[難易度表:​ヴイエスサウンド(EX)|ヴイエスサウンド(EX)]]|序盤の乱打はごちゃっとしていて時折無理押しが混じる。後半の回復にも無理押しが混じるので無理押し耐性が付いてから挑みたい|
 +|40|[[難易度表:​サイケデリックトランス(EX)|サイケデリックトランス(EX)]]|乱打の同時押し成分が大きく後半では無理押しが出やすい|
 +|40|[[難易度表:​ケンドーロック(EX)|ケンドーロック(EX)]]|そこそこ無理押しが取れるなら簡単|
 +|40|[[難易度表:​エレフラッドウェイヴ(EX)|エレフラッドウェイヴ(EX)]]|bpmが遅いため無理押し混じりの乱打の入門には最適。とてもS乱らしい良譜面|
 +|40|[[難易度表:​ゴアトランス(EX)|ゴアトランス(EX)]]|終始乱打が続く。終盤で無理押しが出やすい。正規よりS乱の方が簡単だという人もいる|
 +|40|[[難易度表:​ネジロック(EX)|ネジロック(EX)]]|劣化版グランヂS乱。回復地帯で無理押しが発生するので注意|
 +|39|[[難易度表:​アンセムトランス(EX)|アンセムトランス(EX)]]|一曲通してずっと乱打。中盤で無理押しが出てくるので注意|
 +|39|[[難易度表:​トライ▼ユーロ(EX)|トライ▼ユーロ(EX)]]|乱打の同時押し成分が多い。中盤の5個同時の無理押しに注意|
 +|39|[[難易度表:​オービタリックテクノ(EX)|オービタリックテクノ(EX)]]|譜面がばらけるだけで難易度が上がる印象はない|
 +|39|[[難易度表:​交響的物語(EX)|交響的物語(EX)]]|終盤に緩い乱打と無理押しの複合譜面が来るのでS乱の入門にいいかもしれない|
 +|39|[[難易度表:​悪魔城ドラキュラ(EX)|悪魔城ドラキュラ(EX)]]|bpmが遅いのであまり難しくないが休憩地帯までの間隔が長いので気を抜かないように|
 +|39|[[難易度表:​ロシア2(EX)|ロシア2(EX)]]|乱打譜面としては難しくない。後半に同時押しが多いので無理押しが多発することがあるがbpmが遅いので同時押し間の間隔が広く、むしろ無理押しの練習になる|
 +|39|[[難易度表:​Destiny Lovers(EX)|J-ポップ(EX)]]|ずっと乱打で時折無理押しが出現する|
 +|38|[[難易度表:​ユーロビート(EX)|ユーロビート(EX)]]|どこまでも乱打。同時押し成分も少なく乱打力を鍛えるのにちょうどいい|
 +|38|[[難易度表:​アジアンコンチェルト(EX)|アジアンコンチェルト(EX)]]|単に低速なだけなのでS乱の方が簡単だと感じる人もいる|
 +|38|[[難易度表:​ガムラン(EX)|ガムラン(EX)]]|序盤は無理押しが多発する。例によって中盤がひどいがその後に無理押しはほぼ出てこない|
 +|38|[[難易度表:​メッセージソング(EX)|メッセージソング(EX)]]|序盤の乱打が細切れであるとはいえ密度が高いので難しい。6個同時の無理押しも数回降ってくるので乱打でゲージが空になると厳しい|
 +|38|[[難易度表:​ハードPf+(H)|ハードPf+(H)]]|高速乱打が何度もやってきて無理押しも頻出する。休みなく押し続けるので体力にも注意|
 +|38|[[難易度表:​エナジーロック(EX)|エナジーロック(EX)]]|乱打が長く続くがbpmは遅いので難しくない。ラストで無理押し率が上がるので注意|
 +|37|[[難易度表:​レディメタル(EX)|レディメタル(EX)]]|無理押しが少ないので入門にいいかもしれない|
 +|37|[[難易度表:​ウィンターダンス(EX)|ウィンターダンス(EX)]]|乱打に細かい縦連打が入りやすい。無理押しも案外少なくない|
 +|37|[[難易度表:​カドルコア(EX)|カドルコア(EX)]]|同時押し成分がやや多い乱打|
 +|37|[[難易度表:​フィーバーロボ(H)|フィーバーロボ(H)]]|休みなく押し続ける。同時乱打に注意|
 +|38|[[難易度表:​祭JAPAN(EX)|祭(EX)]]|元々縦連打があるのであまり変わらないがラストが若干難しい|
 +&​aname(s81a3a2c);​
 +===== 乱打&中級無理押し系S乱練習表 ​ =====
 +高い無理押しの精度を求められる譜面です
 +
 +^Lv^ジャンル名^解説^
 +|41|[[難易度表:​ナニワヒーロー(EX)|ナニワヒーロー(EX)]]|乱打がメイン。回復地帯が無理押しだらけなので高い無理押し精度が必要|
 +|41|[[難易度表:​モンゴル(EX)|モンゴル(EX)]]|ラストで無理押しが多発するので無理押し耐性が必要|
 +|41|[[難易度表:​リンセイ(EX)|リンセイ(EX)]]|乱打の同時押し成分が多いので難しい。さらに後半は無理押しが続くのでこれといった回復地帯が見られない|
 +|41|[[難易度表:​ロックビリー(EX)|ロックビリー(EX)]]|細かいミスはできず集中力が必要。ラストはそこまでテンポが速くないのでそれなりの無理押し耐性があれば殺されない|
 +|41|[[難易度表:​カイゾク(EX)|カイゾク(EX)]]|特に難所はないが回復地帯も無いので地力が試される。無理押しで簡単にコンボを切ってしまわないように注意|
 +|41|[[難易度表:​コアダストビート(EX)|コアダストビート(EX)]]|ゲージを伸ばすには無理押しをかなり正確に取らなければならない|
 +|41|[[難易度表:​トランスランス(EX)|トランスランス(EX)]]|乱打の中で無理押しを取ることが求められる。高速直後の滝を抜ければ大回復地帯が待っている|
 +|41|[[難易度表:​ヴァイオリンプログレッシブ(EX)|ヴァイオリンプログレッシブ(EX)]]|局所的に難しくゲージの増減が激しくなる。クリアするには乱打の中で正確に無理押しをさばく必要がある|
 +|41|[[難易度表:​ジャパメタ(Craze for You)(EX)|ジャパメタ(EX)]]|いかにミスをしないかが鍵|
 +|41|[[難易度表:​ハイパーJポップ3(EX)|ハイパーJポップ3(EX)]]|乱打に混ざって降ってくる無理押しを見極める能力を求められる|
 +|41|[[難易度表:​ハッピーハードコア(SweetSweetMagic)(EX)|ハッピーハードコア(EX)]]|bpmが速く無理押しも少なくないので集中力が必要|
 +|41|[[難易度表:​月光蝶(EX)|月光蝶(EX)]]|縦連打成分が増えてコンボを切りやすいがゲージは緩いので取れるところをちゃんと取れば着実にゲージが増えてくれる|
 +|40|[[難易度表:​ハードロック(EX)|ハードロック(EX)]]|序盤は無理押しが複雑に絡むので難しい。ラストの無理押しラッシュはむしろ回復する気で挑もう|
 +|40|[[難易度表:​スカ(EX)|スカ(EX)]]|元が元だけに無理押しさえできれば難しくない|
 +|40|[[難易度表:​メロパンク(EX)|メロパンク(EX)]]|無理押しの練習にもってこいの譜面|
 +|40|[[難易度表:​禅ジャズ(EX)|禅ジャズ(EX)]]|同時押しと難所が綺麗に分かれている。縦連打から無理押しへ繋げる技術が必要|
 +|40|[[難易度表:​フロウビート(EX)|フロウビート(EX)]]|無理押し地帯を抜けるにはとにかく手を止めないこと。無理押しに瞬時に反応できるようになってから挑みたい|
 +|40|[[難易度表:​エージビート(EX)|エージビート(EX)]]|縦連打以外は乱とあまり変わらない|
 +|40|[[難易度表:​デスロック(EX)|デスロック(EX)]]|ずれ気味の譜面なので縦連打が多くなる|
 +|40|[[難易度表:​トライバルポップ(EX)|トライバルポップ(EX)]]|中盤の無理押し地帯とラストに注意|
 +|40|[[難易度表:​撫子ロック(EX)|撫子ロック(EX)]]|4個同時の同時押しが多く無理押しも発生しやすいが、複雑な配置ではないので無理押し耐性が付いてきたらそう難しくない|
 +|40|[[難易度表:​ヒップロックREMIX(EX)|ヒップロックREMIX(EX)]]|最後の方でまとまった無理押しに出会えるのでスキルアップに丁度いい|
 +|40|[[難易度表:​J-ロックΦNEW(EX)|J-ロックΦNEW(EX)]]|一曲通して難易度のバランスがとれていて大きなゲージの減少は命取りとなる|
 +|40|[[難易度表:​流星RAVE REMIX(EX)|流星RAVE REMIX(EX)]]|乱打と無理押しの複合譜面で終盤に無理押し成分が増える|
 +|40|[[難易度表:​クラシック6(EX)|クラシック6(EX)]]|正規よりS乱の方が簡単だという人もいるが、ある程度無理押し耐性が無いと当たり待ちになる|
 +|40|[[難易度表:​JV-ROCK(洟・月・奇蹟)(EX)|JV-ROCK(EX)]]|元々発狂なのでたくさんゲージを持ってかれるのは変わらないが回復地帯が複雑になるのでしっかり取らないとゲージを回復しきれなくなる|
 +|40|[[難易度表:​ハイパーJ-ロック(brave!)(EX)|ハイパーJ-ロック(EX)]]|無理押しや細かな縦連打が気になるがしっかり取ればゲージが増える|
  
その他/旧s乱難易度表.txt · 最終更新: 2019/04/06 15:18 (外部編集)